« メディアの進化 | トップページ | 休みの終わり »

2008年5月16日 (金)

SP3、導入失敗

 XPのサービスパック(SP)の、3が新たに登場しました。
 XP自体のバージョンアップに近い、サービスパックの導入は、さまざまな不都合を解消するためにも、ぜひやっておきたいものだったのですが…。

 二回挑戦して、二回とも失敗。
 しかも、普通の失敗ではなく、ストップエラーと呼ばれる、青い画面になってしまう、深刻なエラーが発生するようです。

 元々このパソコン、マザーボードを取り替えた際に、マザーボードのデータをレジストリと呼ばれる場所に無理やり書き込むことで、再インストール無しで使用しているという、かなり無茶な状態なので、仕方ないのかもしれませんが…。
 ただ、それならばインストールの際に不都合が生じるべきで、「インストールの終了処置」のときに発生するのは、やっぱり少しおかしいかも?

 可能であれば、プログラムをダウンロードして、もう一度挑戦してみたいのですが…。
 時間がかかる作業なので、休みのうちに何とかできれば、それにこしたことは無いですからね。

« メディアの進化 | トップページ | 休みの終わり »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: SP3、導入失敗:

« メディアの進化 | トップページ | 休みの終わり »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ