« 三島大社の桜たち | トップページ | 桜のジンジャーエール »

2008年3月31日 (月)

梅冷酒

 なにやら、お酒のコーナーに、変わったものがおいてありました。
 「梅冷酒」という名前で、梅酒と日本酒の混合物…?
 すっきりした味だといいな…と思いつつ、かごに入れてみました。

Ca341048

 こんなパッケージです。
 醸造元は…菊正宗なので、そんなに「大外れ」ということも無いかな…と思いました。
 まあ、飲んでみないことには、分からないんですけれどね。

Ca341049

 なにやら、凍らせてシャーベット状にして味わうのも良いみたいなことが、書いてあります。
 確かに、プラスチックの容器なので、凍らせても特段問題は無さそう。
 美味しかったら、試すことにしてみようかな…と思いつつ、ふたを開けました。

 味わいは…「すっきりとした梅酒に、ごく薄い日本酒を入れたもの」という感じ。
 ベースとしては梅酒なのですが、味はかなり薄まっており、すっきりして飲みやすくなっています。
 日本酒の方は…梅酒に入れて、カクテルにしてあるようなのですが、あまり感じなかったかも?
 すっきりとしているのは、恐らく日本酒が入っているからだと思いますが、これに入っている日本酒自体が、主張するような味のものではないため、あまり日本酒を飲んでいるという感じは、しませんでした。

 飲みやすいですし、すっきりしているのはいいのですが…あまり、酔えないかも?
 アルコール度数が10%近いにもかかわらず、飲み干してもけろりとして、頬が赤く染まることもありませんでした。
 酔いとしては、かなり「軽い」感じになるということで、アルコールに弱い人には、いいかもしれません。

 ただ、私の場合は…翌日、ちょっとした二日酔いに。
 といっても、頭が少し痛くて、全身がだるい程度の軽いものですけれどね。
 お酒そのものと、あまり相性が良くないだけに、これは仕方が無いのかもしれません。
 他のお酒よりも、酔った感じが少ないのに、二日酔いになったので、少し理不尽さは感じますけれどね(笑)。

 さらりとした梅酒でも、なおすっきり感が足りない…と考えている人にとっては、いい一品かもしれません。
 日本酒が入っているので、相性の悪い方は、ご注意を。

« 三島大社の桜たち | トップページ | 桜のジンジャーエール »

お酒関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 梅冷酒:

« 三島大社の桜たち | トップページ | 桜のジンジャーエール »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ