« うるう年を恨む | トップページ | 魚がしの寿司 »

2008年3月 2日 (日)

浜松(風)餃子

 昨日の夕食は、手づくりの餃子でした。
 最近、餃子の皮がよく売れているとか…(笑)。
 まあ、冷凍の餃子を食べたくないという心理は、よく分かりますけれどね。

Ca341006

 餃子だけでは寂しいので、ちょっと趣向を凝らし、炒めたもやしを加えてみました。
 そのため、浜松餃子風に仕上がったと思います。
 (浜松では、餃子にもやしを加えるのが、主流の食べ方なのです…消費量も、宇都宮より多いとか!)

Ca341007

 餃子なのですが…よく見ると、妙に間隔が少ないことに気付くかもしれません(笑)。
 大量に作った餃子を、全て一つのフライパンに放り込んでしまったため、水を入れた途端に、皮がくっついてしまいました。
 おかげで、一つ一つ剥がしながら食べることに…

Ca341008

 もやしは、塩コショウとほんの少しの醤油という、シンプルな味付けに。
 上手に出来たのですが、少し水っぽかったかも?
 今度は、水切りをしてから皿に盛ろうと思います。

 これだけ大量にあった餃子が、夕食後にはほんの5個ほどしか残りませんでした…。
 恐らく、昨日の我が一家の口臭は、すさまじいことになっていたと思います
 まあ、スタミナがついたのは、間違いないですけれどね。

 顔文字、何故か使えない現象が発生していましたが、IE7を削除したところ、元通り使えるように…。
 最新のものがいいとは限らないという、典型例を見たような気がします。
 顔文字が使えなくて(パレットが白一色になってしまう)困っている人は、要チェックですよ!

« うるう年を恨む | トップページ | 魚がしの寿司 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 浜松(風)餃子:

« うるう年を恨む | トップページ | 魚がしの寿司 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ