« 春の新作 | トップページ | 微調節のむずかしさ »

2008年3月17日 (月)

e-taxへの道は遠し

 昨日は、ちょっとパソコンショップに足を運びました。
 最近話題の、e-taxなどに使われるカードリーダーが、発売されていないかな…と思って。
 普通の家電店では売っていないのが確実なので、パソコンショップを覗いてみたというわけです。

 そうしたら…確かに、取り扱っていました!
 ちょっと前までは、見かけなかったことを考えると、まず「最初の一歩」である、カードリーダーを手に入れるという段階は、かなり難易度が下がったのかも…。

 ただ、値段が高い。
 3980円なので、実質4000円です。
 一回の申告で、最大で受けられる控除額が5000円までということを考えても、これはe-tax.が流行らないのは、当然かな…と思わさせられてしまいました。

 しかも、e-taxの場合、添付する領収証などが無いため、それらを3年間保管して、提示できるように備えておかなければならない…というハードルも、ありますからね。
 まだまだ、普及には程遠いシステムだと思います。

« 春の新作 | トップページ | 微調節のむずかしさ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: e-taxへの道は遠し:

« 春の新作 | トップページ | 微調節のむずかしさ »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ