« 02月28日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | うるう年を恨む »

2008年2月29日 (金)

とろとろ桃のフルーニュ

 キリンの、世界のキッチンシリーズから、また新たな商品が発売されたようです。
 その名も、「とろとろ桃のフルーニュ」。
 桃を、煮込んだ…という、ちょっと変わった調理方法に、興味しんしんです。
 早速購入してみました。

Ca341003_2

 桃がベースになっているのですが、更にマンゴーも入っているようです。
 いつものことながら、350ミリリットルのペットボトルというのは、ちょっと小さい…。
 コップに注ぐと、すぐになくなってしまいます。
 果汁は、10%未満なので、結構入っているかも?

 ちなみに、「季節限定」ではなく、「数量限定」となっていました。
 あおり文句とはいえ、これは早く買わないと…という気分にさせられるのに、十分だと思います(笑)。

Ca341004

  説明文によると、桃とマンゴーを煮込んで、ヨーグルト風味に仕上げたという一品のようです。
 桃とマンゴー…確かに、相性は悪く無さそう。
 どんな味なのか、更に興味が高まります。

Ca341005

 母と分け合ったため、いつもよりも少し少なめなのは、ご容赦あれ。
 こんな感じの色合いで、果物がしっかり入っていることを主張しています。
 香りも、酸味がある香りで、どことなく「ネクター」を思わせるかも。

 味のほうは…桃のネクターに、マンゴーを入れると、こんな感じになるかもしれません。
 しっかりと「桃」と、「マンゴー」が、お互い主張しており、果物の味がしっかりする一品です。
 ヨーグルト風味というよりは、ちょっとすっぱい程度で、果物の味のほうが強く全面に出ているように感じました。

 ちなみに、隠し味に塩を少し入れてあるらしいのですが、私の舌ではあまり感じませんでした(笑)。
 塩よりも、果物の味が強く出ているからだと思います。

 フルーツジュースが好きな人にとっては、お勧めできる一品です。
 ただ、ちょっと入っている量が少ないというマイナス点はありますけれどね(笑)。
 基本的には、一人で飲みきるのにちょうどいいサイズのようです。
 興味を持った方は、ぜひお試しください。

« 02月28日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | うるう年を恨む »

ドリンク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: とろとろ桃のフルーニュ:

« 02月28日のココロ日記(BlogPet) | トップページ | うるう年を恨む »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ