« 許せない判断 | トップページ | クオカード、当たり! »

2008年2月 8日 (金)

石槌正宗 純米大吟醸

 最近、日本酒を二種類購入しました。
 1月中に注文すると、バースデー割引ということで、500円お得になった…からです。
 日本酒は、あまり量が飲めないだけに、質にはこだわりたいところ。

 そこで選んだものの一つが、この「石槌正宗」です。
 お正月に飲んで、とっても美味しかった記憶があるので、もう一度味わおうと思いました。
 そして、どうせ味わうのなら、最上級を…と考えるのは、仕方ないですよね(笑)。
 720mlで、2580円です。

Ca340961

 入っている箱からして、既に堂々たる風格が(笑)。
 ある程度の「はったり」というものは、高級酒には必要だと思います。
 これは、期待できそう…。

Ca340962

 薄いフィルムで、包まれていました。
 また、箱の内側には、プチプチが敷き詰められ、振動を内部に与えないよう、細心の注意が施されています。
 この最上級のお酒のトレードマークは、右下の天狗…でしょうね(笑)。

Ca340966

 フィルムを取ったところです。
 上の栓のところが、少し変わっているのが、お分かりになりますでしょうか?
 金属の部品で、きちんと密閉できるように、工夫がされています。
 こういう、細かいところでいい仕事をしているのは、個人的に大歓迎。
 風味が落ちるのを、可能な限り防ごうという、心意気が見て取れます。

Ca340967

 おちょこに注いだのですが…本当に無色透明の、澄んだお酒なので、色が全く分からないと思います。

 この澄んだ色合いは、味のほうにも反映されています。
 まさに、「日本酒の粋を切り取った」ような、雑味の全く無い、キリッとした味わいのお酒です。
 いわゆる、飲みなれた人にはちょっと寂しいのかもしれませんが、私のような「初心者」にとっては、まさに「美味しい日本酒とは、こういうものを指す」という、指針のような味わいで、大満足でした。
 これは、本当に飲みやすいです~!

 昨日、もう一度味見のために飲んだのですが、印象は全く変わらず。
 澄み切った、キレのある、いい日本酒です。
 売っているお店は限られますが、これはお勧めの一品です。

 ちなみに、私は「佐野屋」という、オンラインのお店で手に入れました。
 あまりメジャーな銘柄ではないので、普通のお酒やさんでは、なかなか手に入らないかも…。

« 許せない判断 | トップページ | クオカード、当たり! »

お酒関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 石槌正宗 純米大吟醸:

« 許せない判断 | トップページ | クオカード、当たり! »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ