« しょんぼりな還付金 | トップページ | 小梅のドリンク »

2008年2月22日 (金)

通の極上豚まん

 ファミリーマートで、ちょっと小腹が空いていたので、何か食べるものは…と物色していたところ、中華まんのコーナーに、明らかに他の商品とは一線を画する商品を発見。
 「通の極上豚まん」という、いかにもおいしそうな名前に、つい飛びついてしまいました。
 もっとも、値段のほうも、250円と、普通の肉まんとは一線を画する金額だったのですけれどね…

Ca340997

 外見は、こんな感じです。
 普通の肉まんよりも、明らかに作りが細かく、また大きさも、一回り大きく感じました。

Ca340998

 そして、肝心の中身…なのですが、何分外出先で撮影したので、多少見づらいのは、ご容赦ください。
 肉や野菜が、「固まり」として入っているのが、お分かりになりますでしょうか?
 食感を重視して、こういう感じにしたのかな…と思います。

 口に含むと…固まりの歯ごたえが、しっかり感じられます。
 ただ、惜しむらくは、肝心の豚肉が、「レトルトっぽい」味わいになっているということ。
 安物ではないのですが、「グッタ」というインスタントラーメンに入っている、チャーシューみたいな、レトルト特有の味わいが、感じられます。
 そのため、「高級感」という点では、ちょっと期待はずれだったかな…と思いました。

 もっとも、味自体は悪くありませんし、野菜の歯ごたえはしっかりしていて、全体としてはまあ及第点だったと思います。
 とはいえ、250円出してまで買う価値があるかと問われると…少し、疑問符が付いてしまうできであることは、間違い無さそうです。

« しょんぼりな還付金 | トップページ | 小梅のドリンク »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 通の極上豚まん:

« しょんぼりな還付金 | トップページ | 小梅のドリンク »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ