« JRのろくでなし | トップページ | 01月17日のココロ日記(BlogPet) »

2008年1月17日 (木)

続・JRのろくでなし

 前回の更新時は、熱海駅で携帯から更新しました。
 ひたすら待ち時間があるときに、こうやって携帯からブログを更新できるというのは、便利です。

 その後、動き出したのですが、それからもいくつも信じられないような事態が発生したので、今日掲載する予定だった記事を後回しにして、そのひどい実態を明らかにしたいと思います。

 私が乗っていたのは、「5時52分発、浜松行き」だったのですが、約1時間ほど遅れて、運転することになりました。
 ところが、三島駅まで来たところで、急に「この列車は、沼津止まりとなります」というアナウンスが!
 私は富士なので、沼津よりも先の駅にいかなければなりません。
 「詳しいことは、係員、又は駅の案内放送にて…」というアナウンスがあったため、とりあえず沼津駅にて下車し、しばらく待っていたのですが、案内放送が全く流れないのです!
 さすがにイライラし、駅員に問い合わせてみようかな…と思っていたら、いきなり「この列車は、浜松駅までの各駅に停車します」というアナウンス!
 かわいそうなのは、係員に事情を聞きに行った人たちで、恐らく人ごみに押されて、この列車には戻れなかったのではないでしょうか?
 その後、1分程度で発車してしまったので、戻っている時間は、とてもあったとは思えません…。
 あまりにもひどい行動に、怒りがこみ上げてきました。

 更に、JRのひどい行動は続きます。
 「この列車は、約4分ほど遅れて発車しました」という放送が、何度も繰り返されました。
 たった4分のはず、ありません!
 1時間を付け忘れているのでは…と思いつつ、富士駅で降りたときに、理由が判明しました。

 なんと、「次の浜松行きの電車」のダイヤに従って運行しているという扱いにしたため、4分の遅れで済んでいるということにしていたようです!
 車両まるごとの偽装に、開いた口が塞がりませんでした。

 JRの体制の悪さは、今までも感じていましたが、今回はその中でも最悪です。
 利用しないわけには行かないものの、少なくとも「快適に」利用し続けるのは、困難だと思わずには、いられませんでした。
 駅員、運転手の間の連携も全くなっておらず、民営化して、競争原理にさらした意味、全く理解していないようです。
 本当に、腹がたって仕方がありません…。

« JRのろくでなし | トップページ | 01月17日のココロ日記(BlogPet) »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 続・JRのろくでなし:

« JRのろくでなし | トップページ | 01月17日のココロ日記(BlogPet) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ