« 手足のしびれ | トップページ | 過ぎたるは及ばざるが…。 »

2007年12月16日 (日)

立錐の余地無し

 毎日電動歯ブラシを使っている私なのですが、どうやら歯周病があるらしく、その治療のために、歯医者に通っています。
 ところが、前回行ったときに、そこのメインの医師が倒れてしまったという話を聞き、今は東京に行っている、別の医師が来て治療してくれているようなのです。
 正直、そちらの医師の方が、腕前は「上」なので、こちらとしてはありがたかったのですが…。

 今日行ってみたところ、「3時からの治療となる」という張り紙が。
 (ちなみに、ここの歯医者は、土曜日の午後も治療を行っています…それが、選ぶ理由の一つでもあるのですが)
 そのため、9時ぴったりに出た私は、肩透かしを食う羽目になってしまいました(笑)。
 仕方ないので、その足で床屋に行って、髪の毛をさっぱりさせることに。

 そして、改めて3時前に家をでて、3時5分前に入るようにしたのですが…。
 そこに広がっていたのは、全ての椅子を埋め尽くす患者たちの姿!
 スリッパもほとんど使用されており、この状況で待つことは、はっきり言って「労多くして、実り少なし」というより、他にありません。
 幸い、歯周病も今はかなり治まっている(薬用デンタルペーストのおかげかも)ので、無理に2時間待って、3分の治療を受ける必要もありませんし。
 3秒で中の状況を把握して、その場で回れ右、でした(笑)。

 歯周病は、かなり治っているとはいえ、「完治」といわれるまでは、少し不安もありますが…。
 この状況だと、次に歯医者にいけるのは、年明けということになってしまう可能性も、少なく無さそうです。

« 手足のしびれ | トップページ | 過ぎたるは及ばざるが…。 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 立錐の余地無し:

« 手足のしびれ | トップページ | 過ぎたるは及ばざるが…。 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ