« くじ運悪し… | トップページ | 立錐の余地無し »

2007年12月15日 (土)

手足のしびれ

 昨日は、残業で、職場のレイアウトの変更作業でした。
 そのため、巡回が出来ず、まことに申し訳ありません。

 なにやら、疲れすぎなのか、肩こりがひどすぎる性なのか、「手足がしびれる」様な感覚が、しばしば発生します。
 どちらかというと、ビリビリしびれるような感覚ではなく、ちょうど「血行を止めて、しばらくしてから再開させたとき」に発生するような、一種の脱力感を伴う痺れ。
 元々首の形が、普通の人は前後にSの字を描くようになっているところ、私の場合は、一直線になっているため、神経が圧迫されやすいという体質も、関係しているようです。
 力が抜けて、そのままホームで転落…なんてことにならないように、注意しないと。

« くじ運悪し… | トップページ | 立錐の余地無し »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 手足のしびれ:

« くじ運悪し… | トップページ | 立錐の余地無し »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ