« 気分転換失敗 | トップページ | 小さな恐怖体験 »

2007年10月29日 (月)

壊れたのは…。

 PS2、買いに行く前に、せめてもう一度だけ、何とかならないか試してみようと思い、実験してみることにしました。
 今思えば、何かしらの「予感」が働いたのかもしれません…。

 まず、接触不良を疑い、全てのケーブルを外してから、再接続してみたのですが、音が左からしか出ないという現象は、変わりませんでした。

 次に、音声ケーブルを、左右逆に差し込んで、確認してみたところ…なんと、やっぱり音が「左からしか」出なかったのです!
 もし、PS2自体の故障であるならば、音声は右側からしか出ないはず。

 ここで考えられる可能性は、「TVそのものが壊れている」というものに、切り替わりました。
 そこで、普通のTV画面にしてみたのですが、きちんと両側から音が出ます。

 最終的な結論としては、「TVの、音声入力端子の故障」でした。
 その証拠に、PS2のケーブルを、いつもつないでいるところとは違う場所に差しなおしてみたところ、左右共にきちんと音が出るようになったのです!

 まさか、故障の原因がTVの、しかも端子の部分に発生していたとは…。
 危うく、もう少しでPS2を再購入していただけに、この無駄な出費を抑えられたことは、かなり大きいです。
 故障が疑われるときは、とことんまでいろんなことを試し、一つずつ可能性をつぶしていくのが大切なのだな…と、実感させられました。

« 気分転換失敗 | トップページ | 小さな恐怖体験 »

ゲーム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 壊れたのは…。:

« 気分転換失敗 | トップページ | 小さな恐怖体験 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ