« スイートポテトのとろふわプリン | トップページ | 十三夜のまんじゅう »

2007年10月23日 (火)

貧乏人の贅沢?

 今日の夕飯は、ビーフシチューでした。
 昨日のうちから、すね肉をワインに漬け込み、じっくりと煮込んで、柔らかくしたもの。
 赤ワインの味がよく効いていて、実に美味しかったです。

 そして、食べ終わったのはいいのですが、お皿に少しこびりついているのが気になったのと、小腹がすいていたこともあって、パンでこびりついた部分をとって食べることにしました。
 ただ、ちょうど食パンがなかったので、もらってきた「パンの耳」でやってみることに…。

 これが、実に美味しかったのです!
 元々そのパン屋のパンは美味しく、食パンも塩加減がちょうどいいので、耳の部分だけでも美味しく食べられるのは確かですが、フランスパンほど固くなく、かつ食パンの普通の部分ほど柔らかすぎないパンの耳の硬さ、歯ざわりと、ビーフシチューの味が、絶妙に絡まり、相乗効果を生み出していました。

 パンの耳という、あまり価値を見出されない部分ですが、ビーフシチューのお供としては、この上ないパートナー足りうるのかもしれません。
 これは、意外な発見でした。
 ぜひ一度、お試しあれ。

« スイートポテトのとろふわプリン | トップページ | 十三夜のまんじゅう »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 貧乏人の贅沢?:

« スイートポテトのとろふわプリン | トップページ | 十三夜のまんじゅう »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ