« 一応復活? | トップページ | 謎そのものが… »

2007年10月 7日 (日)

姫リンゴよりも小さい?

 なにやら、父が長野(?!)まで、ドライブに行って来て、いろいろなものを買ってきた様子…。
 静岡から長野、地図の上では隣なのかもしれませんが、富士から長野までとなると、山道で相当な時間がかかるはず。
 いきなり思い立って行動するには、随分と遠いところまで行ったものだと思います。

 そのお土産の中に、かわいらしいものを発見。

Ca340830

 アルプス乙女という、ちっちゃなリンゴです。
 これ、もしかして、りんご飴の小さいほうで使われているリンゴよりも小さいかも…。

Ca340829

 普段、イチゴなどを乗せる皿にも、こんなに乗ってしまうくらいのかわいらしさ。
 見た目自体は、「リンゴ」としてしっかり出来ていて、大きさだけが小さくなっているような感じです。

Ca340831

 お菓子屋さんで買ってきた焼き菓子と並べてみると、この小ささは更に際立ちます。
 一番右の「おまけでもらったもの」なんて、下手をするとサクランボより一回り大きい程度の大きさなのでは…?

 かじってみると…「固い!」。
 小さい分、実がぎゅっと凝縮されたような感じで、かなり固いです。
 もちろん味のほうも、凝縮されていて、しっかり「リンゴを食べている」と分かります。
 これは、なかなか面白いかも…。

 静岡の方では、スーパーなどでも販売されていて、わりと手軽に手に入るようですが、それでも「珍品」であることには、変わりないと思います。
 味そのものは普通のリンゴに近い(凝縮はされておりますが)ので、お使い物などにして、相手を驚かせるというのも、面白いかもしれませんね。

« 一応復活? | トップページ | 謎そのものが… »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 姫リンゴよりも小さい?:

« 一応復活? | トップページ | 謎そのものが… »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ