« 夏ばてしすぎ? | トップページ | 甲子祭と食べ歩き »

2007年8月 5日 (日)

カレーラムネ

 前回で「飲むのに勇気が必要な一品」としてあげたものの正体は…この、カレーラムネです!
 がじろうたさんのブログで感想が載っていたのですが、かなりすさまじい味を想像させる文章に、かなりの不安とちょっぴりの好奇心を交えながら、購入しました。

Ca340647

 見た目は、こんな感じ。
 色からして、すでに普通のラムネとは、一線を画しています。

Ca340648

 インド人もビックリ!?とありますが、確かにインド人でも考え付かない組み合わせであることだけは、間違いないと思います。
 カレーとラムネの不思議なコラボ…って、不思議なだけで、美味しさは保障しないのですね(笑)。
 相当、危険物のようです。

Ca340649

 裏側の写真。
 このシンプルな原材料が、逆に不安を掻き立てます(笑)。
 このラムネ、静岡で作っている商品なんですね…。
 この会社、確かわさびラムネでも、名前を見たことがあります。
 変わったラムネを作るのが、趣味なのかもしれませんね。

 それでは覚悟を決めて…ビー玉を落とした瞬間に、カレーの香りが漂います。
 自己主張、強いようで…(笑)。
 他の人にも、味見用によそってから、いざ挑戦!

 スパイシーな香りで、意外と悪くない?
 もったり系のカレーだったら、かなり悲惨な出来だったと思いますが、スパイシーな感じで、思ったよりもうまくまとまっています。
 カレー自体というより、カレー粉みたいなイメージで、スパイシーな香りが前面に出た印象を受けました。
 個人的には、結構いけるかも…。

 もっとも、同時に飲んでいた母は、顔をしかめて「何これ…まずい」の一言でしたけれどね(笑)。
 かなり人によって、受け止め方に差がある味のようです。
 がじろうたさんは「油っぽさ」をあげていましたが、私には油っぽさは全く感じませんでしたし。

 更に、もう一つ変わったラムネを手に入れましたが…それについては、また今度、ということで。
 こちらほど、インパクトは強くないですけれどね。

« 夏ばてしすぎ? | トップページ | 甲子祭と食べ歩き »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: カレーラムネ:

« 夏ばてしすぎ? | トップページ | 甲子祭と食べ歩き »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ