« 牛丼 | トップページ | シリアタ光学ドライブ導入 »

2007年7月11日 (水)

危険なチョコ

 100円均一のお店で、なにやら怪しげな商品を発見。
 「誰かが犠牲になる」という、物騒なキャッチフレーズ。
 昔、生贄アメ(いくつか、異常なほどにすっぱいアメが混ざっているというもの)にはまった私としては、これは面白そうだと思い、即購入。

Ca340607

 …見た目からして、やばそうな雰囲気が漂ってきます。
 12個入りで、普通のものはオレンジ味のジャムが入っているようなのですが、3つだけ、「激辛」が混じっているとか…。

Ca340608

 裏を返してみてみると、製造元…チロルチョコ?!
 そう考えると、いつもは1個10円に対して、こちらは2個おまけがついてくるので、お得な商品なのかも(笑)。

 まだ、口にはしていません。
 この修羅場が終わって、心にゆとりができたら、一粒ずつ試してみようと思います。

« 牛丼 | トップページ | シリアタ光学ドライブ導入 »

お菓子関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 危険なチョコ:

« 牛丼 | トップページ | シリアタ光学ドライブ導入 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ