« とろふわバニラ | トップページ | ラジオ体操雑感 »

2007年7月25日 (水)

スプライトゼロ

 コカコーラで、なにやら新しいスプライトを出していたので、購入してみました。
 砂糖ゼロは当然として、甘さ控えめの、シャープな味わいということで、楽しみにしていたのですが…。

Ca340623

 今までよりも、更にすっきりとしたラベルだと思います。
 どことなく、硬質な感じを受けるデザイン。

Ca340624

 下に並ぶ英語が、「砂糖ゼロ、甘さ控えめ、シャープな味わい」といったところでしょうか。
 今までの甘いスプライトとは、一線を画するというメーカーの意気込み、感じます。

Ca340625

 ただ、その分見慣れない材料も数多く使われているようですが…(苦笑)。
 元々無果汁で、怪しげな物体ではあるのですが、更に怪しさを倍増させているように感じます。

 そして、飲んでみたのですが…本当に、甘さがほとんど無く、代わりに変な合成のわずかな「甘さ?」が加わっていて、微妙な味…。
 はっきり言ってしまうと、「まずい」です。
 甘さがなくなっているのはともかく、その代わりに妙な風味が加わって、すっきりとした後味からかなり離れてしまっているのが、問題点だと思います。

 これは…炭酸水の代わりに、カクテルで割るのに使う(普通のサイダーだと甘すぎると感じる人が)くらいに使うのならともかく、普通に飲むのには、あまり向かないかも?
 個人的には、もう買わないと思います。

« とろふわバニラ | トップページ | ラジオ体操雑感 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スプライトゼロ:

« とろふわバニラ | トップページ | ラジオ体操雑感 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ