« 危険なチョコ | トップページ | 豪華な東京旅行に(苦笑) »

2007年7月12日 (木)

シリアタ光学ドライブ導入

 ついに我慢できなくなり、SATA(シリアルATA)の、光学ドライブ(DVDドライブ)を、購入してしまいました。
 一切書き込みようのソフトがついていない分、5000円を切るという、特価商品。
 一応、東芝製なので、あまりちゃちなものではないと思いますが…。

 シリアルATAにするメリットは、今のところ二点あります。

 まず一つ目は、今使っているマザーボードが、すでにシリアルATAのみをサポートするものに、IDEを認識できるパーツをつけて、それでATAPIという少し古い規格をカバーしているという状態のため、その認識するパーツを介さない分、起動の時間が若干短くなり、CPUに与える負荷も小さくなるというのが、理由の一つです。

 もう一つは、シリアルATAのケーブルは、今までのパラレルケーブルよりも、圧倒的に細く、エアフロー(空気の流れ)を阻害しにくいため、パソコンの中をより効率よく冷やすことができるという点に着目しました。
 ハードディスクを、サイレンサーという箱に入れて使っているので、より空気の流れには気を使う必用があるため、このポイントも結構大きなメリットです。

 もっとも、現在無理やり乗り換える必要性は、普通の人にはあまりないと思います。
 何より、現在ようやくシリアルATAの光学ドライブが出たとはいえ、次世代ドライブは、まだまだ手が出る値段ではなく、普通のDVDドライブしか店頭にはないという状態ですから…。
 次世代ドライブが安価になったころ辺りが、普通は買い替え時だと思います。

« 危険なチョコ | トップページ | 豪華な東京旅行に(苦笑) »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シリアタ光学ドライブ導入:

« 危険なチョコ | トップページ | 豪華な東京旅行に(苦笑) »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ