« 微妙、モチクリーム | トップページ | 勘違いにも…。 »

2007年6月25日 (月)

ReadyBoost、使えるか?

 たまには、お菓子以外の話題も書かないと、お菓子のブログになってしまいそうで…(苦笑)。

 WindowsVistaには、「ReadyBoost」と呼ばれる機能がついています。
 これは、「高速なUSBメモリーをハードディスクのキャッシュ代わりに使うことで、アプリケーションの起動を高速化する」という機能です。
 基本的には、メモリの代用という側面が強い機能だと思います。

 これが、使えるかどうかなのですが、恐らくノートパソコンを使っている人以外には、あまり価値のない機能なのではないかと思います。

 なぜなら、普通のUSBメモリよりも高速なタイプを求められる(結果、出費は相当かさむ)上、デスクトップのパソコンの場合、こちらを利用するよりも、素直にメモリを増設した方が、安く上がる場合も多いからです。
 もちろん、パソコンの内部をいじらなくても使えるという点で、ReadyBoostにも、初心者向けとしては、価値があると思いますが…。

 高速化の度合いも、メモリ自体を増設するのに比べれば、やや効果は低いようですし…。
 ある程度の性能を持つパソコンだと、そもそも使っても使わなくても、速度が変わらないということもありうるようなので、やっぱりノートなどの、メモリを増設するのが難しいタイプのパソコン向けなのかな…と、感じました。

« 微妙、モチクリーム | トップページ | 勘違いにも…。 »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ReadyBoost、使えるか?:

« 微妙、モチクリーム | トップページ | 勘違いにも…。 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ