« キットカット 夕張メロン | トップページ | 超・巨大パフェ »

2007年6月17日 (日)

完熟マンゴー

 今日も、更新が少し遅れて、申し訳ありません。
 昨日、隣の家の猫が死んでしまったという話を聞いて、気分が悪くなり、あびるようにお酒を飲んでしまったので…。

 それはさておき、うちの親戚から、なにやらとんでもなく高級なものが届きました。
 愛知県、知多産の、完熟マンゴーです!
 普通のマンゴーは、木からとって熟成させるのですが、こちらは木の下にネットを引いておき、そのネットに熟した果実が落ちた後、初めてそれを箱につめて出荷するとか。
 当然、値段もしゃれにならず、一個で2000円!
 この値段でも、「割引」がきいているそうです…。

Ca340522

 それを、3つセットにした箱が、昨日届きました。
 以前から、(お金は払うから)送って欲しいと再三訴えていたのが、実を結んだ感じです(笑)。

Ca340523

 色、つやともに、お店で売っているアップルマンゴーと、全く変わりません。
 むしろ、異常に全面が真っ赤になっていない辺りが、木で完熟した証、なのかももしれませんね。

Ca340524

 一つ取り出して、写真にとってみました。
 この、美味しそうな色!
 「アップルマンゴー」というだけの赤さ、確かにあると思います。

Ca340525

 そして、一番驚いたのが、皮をむいたときの色!
 普通のマンゴーよりも、明らかに鮮やかなオレンジに、目を奪われてしまいました。
 皮も、可能な限り薄くむくため、包丁ではなくピーラーを使って剥くのが、正しいようです。

 味は…濃厚な味と、甘さの絶妙なハーモニー。
 そして、普通のマンゴーと明らかに違うのが、そのなめらかさ。
 一般に売られているマンゴーだと、どうしても繊維質を舌に感じてしまうのですが、それが全く無く、まさにとろけるような食感で、うっとりしてしまいました。
 これは、高いだけの価値、あるようです…。

 あと二つ残っているので、だめにならない程度に時間をおきながら、しっかり味わおうと思います。

« キットカット 夕張メロン | トップページ | 超・巨大パフェ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 完熟マンゴー:

« キットカット 夕張メロン | トップページ | 超・巨大パフェ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ