« 行方不明の放送 | トップページ | ノートンを買ってはいけない! »

2007年5月15日 (火)

珍味、こしあぶら

 なにやら、父の会社の同僚が、変わったものをプレゼントしてくれたようです。
 名前は、「こしあぶら」。
 山菜の一種で、最近人気急上昇中…らしいのですが、これは検索して初めて知った情報。
 私にとっては、初耳でした。

Ca340466

 見た目は、こんな感じ。
 どうやって食べるのか分からなかったため、検索してみたところ、天ぷらにすると美味しいとか。
 早速、揚げてみました。

Ca340467_1

 揚げても、ほとんど色合いは変わらないようです。
 どんな味なのか、期待しつつ口に運びました。

 どことなく、風味としては「春菊」に近いような感じがあります。
 そして、茎の部分に行くと、たらの芽に近い感じに変化。
 風味豊かではありますが、ちょっと大人向けの味わいかも?

 くせは、それほど強くなかったので、一安心。
 ただ、下の「はかま」の部分は苦味があるので、ここは食べない方が無難なようです。

 まだ少し残っているので、ゴマ和えとか、おひたしなど、いろんな味わい方を試してみる予定です。

« 行方不明の放送 | トップページ | ノートンを買ってはいけない! »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珍味、こしあぶら:

« 行方不明の放送 | トップページ | ノートンを買ってはいけない! »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ