« 眠気も本番 | トップページ | ハーブの世界 その11 ローズピンク »

2007年4月 1日 (日)

必要な嘘

 今日は、エイプリルフールです。
 サイトによっては、色々と「嘘企画」をやるところもあると思いますが、私の性格ではあまり上手いうそがつけそうにないので、やりませんでした。

 嘘といえば、子供の頃、真剣に悩んだことがあります。

 「嘘をつくと、閻魔様に舌を抜かれる」というのは、聞かされたことのある人も多いと思います。
 そして、「人を傷つけたら、地獄に落ちる」というのも、比較的一般的な認識だと思います。

 そこで悩んでしまったのが、「不治の病の人に、本当の病名を告げること」です。
 もし告げなければ嘘をつくことになりますし、告げればいわれた相手を傷つけることになる。
 どちらを選んでも、この状況に陥っただけで、その人は地獄に行くことを強制されてしまうのではないか…と、当時の自分は悩んでいました。

 なぜこんな悩みを持ったのかというと、母方の祖父がガンで亡くなったのですが、そのときに本当の病名を子供や本人には告げず、「胃潰瘍」として処理されていたからです。
 今では告知の方が一般的になりつつあるのかもしれませんが、その当時はまだ隠す傾向のほうが強かったので、何も知らぬまま冷たくなった祖父と対面するという経験を経て、このような疑問を抱いてしまったのです。

 告知によって病気と立ち向かえる人ならともかく、そうでない人にとっては、やっぱりこの場合告げないという「やさしい嘘」というのも、一つの手立てではあるのかな…と、今では思います。
 もっとも、現代では、生命保険の関係(生前に、保険金を受け取る制度があるので)もあり、告知する方が一般的なのかもしれませんが。

« 眠気も本番 | トップページ | ハーブの世界 その11 ローズピンク »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 必要な嘘:

« 眠気も本番 | トップページ | ハーブの世界 その11 ローズピンク »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ