« 文字通りの復旧 | トップページ | イシス ミルクチョコレート »

2007年4月30日 (月)

珍品の宝庫、魚がし寿司

 昨日の昼食は、魚がしで、お寿司を食べました。
 ここは、回転寿司でありながら、かなりネタがよく、また変わった寿司が結構あるので、我が家のお気に入りのお店です。
 富士には、西友富士青島店があります。

 早速、目の前を変わった一品が流れていきました。

Ca340432

 一見普通の白身に見えますが、実はかなりの変り種。

Ca340433

 琉球スギという、「これって魚の名前?」みたいなものです。
 味は、意外と脂が乗っており、おしつけ(これも、少し変わったネタかもしれませんが)みたいな感じ。
 コリコリしたところは、ヒラメに近い感覚も、少しあります。

Ca340212

 これは前回撮った写真なのですが、なんと「姫ネギ」を握ったという一品。
 ネギなので、私はパスしました(笑)。
 家族の話によると、結構辛味が効いているようです。

Ca340430

 これは、「あぶり」という、この系列店でしか味わえないものです。
 ネタの表面だけを軽くあぶり、その上で白髪ネギを散らしたもの。
 表面をあぶることで、独特の旨みが出るように感じて、私はお気に入りです。

 他にも、マンボウや、シイラなど、普通ではお目にかかれないようなネタがいくつもあります。
 そんな中でも、今日見つけたこれは、トップクラスの珍品だと思います。
 恐らく、他のお寿司屋では絶対食べられないのでは…。

Ca340431

 これ、なんだか分かる人、いるのでしょうか?
 実は、「マグロのコラーゲン」…なのです。
 思わず、目を疑ってしまいました。

 味はほとんどなく、また脂っこいというわけでもないため、純粋に食感を楽しむ一品といえそう。
 ぷりぷりしていて、これはこれで結構いけると思いました。

« 文字通りの復旧 | トップページ | イシス ミルクチョコレート »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 珍品の宝庫、魚がし寿司:

« 文字通りの復旧 | トップページ | イシス ミルクチョコレート »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ