« ドリンクで何とか | トップページ | リンゴのパン »

2007年4月27日 (金)

あと一日

 あと一日がんばれば、ゴールデンウィーク突入!
 とはいえ、ゴールデンウィークの「中日」である5月1日は大安なので、油断は出来ないですけれどね(苦笑)。
 間違いなく、お客さんで溢れかえると思いますし…。

 鍼灸の先生曰く、疲労すると、脈拍は速くなるという傾向があるそうです。
 いつも施術のあと、脈を計ってもらっているのですが、いつも「速い」といわれる始末。
 それだけいつも疲れている…ということなのでしょうか(笑)。

 脈拍が速いというのは、余りいいことではありません。
 なぜなら、心臓が生涯に打つ脈拍の数は、ある程度決まっている(およそ8億回)からです。
 脈拍が速いということは、それだけ人生を行き急いでいるということなのかも…。

 ちなみに、脈拍の数は、人間だけではなく、小動物から大型動物に至るまで、ほとんど同じらしいです。
 従って、寿命が短い小動物は脈拍が速く(ネズミなどは、なんと一分間に600回!)、寿命が長い大型動物(象など)は、非常にゆったりとした脈を打つとか…。
 鯨にいたっては、一分間にわずか3回らしいですし。

« ドリンクで何とか | トップページ | リンゴのパン »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: あと一日:

« ドリンクで何とか | トップページ | リンゴのパン »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ