« 義務 | トップページ | エコ買いのエゴ »

2007年4月 9日 (月)

パワーアップ

 昨日、パソコンのグラフィックボードを新しいものに変えました。
 グラフィックボードとは、モニターに画像を出力する装置のことで、この性能が高いと、高い解像度(画面の細かさ)を選べたり、3Dなどのゲームをプレイするときにスムーズに動作したりします。
 今まで使っていたものも、RadionX800なので、それほど悪いものではないはずなのですが、最近いくつかのゲームで描写が上手くいかなかったり、ファンの音がうるさかったりしたため、思い切って買い換えました。

Ca340390

 GeFORCEの、7600GSというタイプの、ファンレスモデルです。
 「玄人志向」という、基本的にメーカーサイドではサポートしないという、上級者向けのメーカー。
 その姿勢から、「苦労と試行」と称されている(笑)ようですが、私も「素人」ではないという自負があるので、まあ大丈夫だと思います。
 何より、1万円以下という非常にリーズナブルな価格がありがたかったですしね。
 市場に出回っているグラフィックボードの値段からすると、この価格(及びその性能)は、「中の下」といったところですが、現行のものよりはビデオメモリも倍になっているので、当座凌ぎには十分です。

Ca340391

 中の写真です。
 見ての通り、ファンがついておらず、代わりに金属の凹凸が貼り付けてあるのが分かると思います。

 使ってみて…「静か!」というのが、第一印象。
 今までパソコンがうるさいと感じていたのですが、どうやら原因はグラフィックボードのファンが占める部分が大きかったようです。
 パソコンが見違えるほど静かになり、たまにハードディスクのアクセス音がする程度しか音を感じません。
 これは、とってもありがたいです。

 これから、ゲームやベンチマークなども行って、性能をテストしてみる予定。
 今までのものよりは、いい結果が期待できそうで、楽しみです。

« 義務 | トップページ | エコ買いのエゴ »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: パワーアップ:

« 義務 | トップページ | エコ買いのエゴ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ