« レインボーカプリコ | トップページ | あと一日 »

2007年4月26日 (木)

ドリンクで何とか

 今日は、2時あたりから仕事が山のように入ってしまいました。
 まるで、パチンコの「確変」状態で、それまでの比較的マッタリした雰囲気が嘘のように。
 必死になってこなしたため、ぐったりです。

 こんなときは、ドリンクを飲んで、少しでも体力の回復に努めています。
 家に帰るのは夕方~夜なので、こういったときに役立つのが、ノンカフェインのドリンク剤。
 ユンケルDCFや、ゼナジンジャーなどの高級品もありますが、ノンカフェインでありながら、比較的安価なファンテユンケル3Bというものを、愛用しています。
 10本(たいてい、2本の試供品付)で1000円弱と、比較的手を出しやすい値段ですしね。

 ただ、ドリンク剤には、特徴的な法則があります。
 それは、「内容量と効果は反比例する」というもので、事実高級タイプは、たいてい50ccか、30ccと、ごく少量の瓶になっています。
 100ccのものは、やっぱり「安価で、試供品などにも用いられる」ものであることがほとんど。
 一応、医薬品ではあるのですが、やはり効果という点では、一抹の不安があります。
 それでも、「飲まないよりはまし」だと思いますけれどね。

« レインボーカプリコ | トップページ | あと一日 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ドリンクで何とか:

« レインボーカプリコ | トップページ | あと一日 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ