« 花粉の嵐 | トップページ | 不気味なメンテ »

2007年3月 3日 (土)

トンポーローまん

 残業と花粉、加えておなかを壊してしまい、ぐったり…。
 今日も、病院二箇所のはしごに加えて、常備薬を買いに行ったり、切れかけてしまったベルトを買いに行ったりと、かなりせわしないです。
 とはいえ、今日中にメールの返信や巡回などを済ませておきたいですけれどね。

 どうしても、残業となると強い味方になるのが、コンビニです。
 昨日食べたのは、ファミリーマートのトンポーローまん。
 温かいものが食べたいときは、中華まんが一番だと思います。

Ca340296

 手で持って撮影したので、端の部分が切れているのはご容赦を。
 ちなみに、トンポーローとは、中華風豚の角煮です。
 それを、湯葉で包んだ上で、中華まんの皮にくるむという、二重仕立て。

 味は、普通の角煮まんとは少し違うようです。
 また、角煮まんは肉を「挟む」形なのですが、こちらは「包む」ようになっているので、肉汁が逃げにくく、また食べやすさもこちらの方が上だと思います。
 どちらかというと、肉の柔らかさから、私は角煮まんよりもこちらの方が好みかも。
 空腹だったので、少し感想があやふやですが…。

 中華まん、値段のわりにはおなかにたまり、それでいて比較的カロリーが少ない(スナック菓子などに比べれば、ですが)ので、お気に入りの食べ物です。

« 花粉の嵐 | トップページ | 不気味なメンテ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: トンポーローまん:

« 花粉の嵐 | トップページ | 不気味なメンテ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ