« 化け物登場 | トップページ | みかんが一杯 »

2007年1月14日 (日)

異物再び

 なにやら、ミスタードーナッツで、再び異物混入とのニュースが流れておりました。
 最近売り出した、「もちもちくるみ」という商品に、石のようなものが入っていたとのこと。
 しかも、立て続けに3件の苦情が寄せられ、結果としてこの商品は発売停止となったようです。

 なぜミスタードーナッツは、「教訓」を生かせないのか…怒りもありますし、悲しくもなってしまいます。
 もっとも、この商品は他社に製造委託していた商品らしいので、今回はある意味ミスタードーナッツ側も被害者なのかもしれませんが、それでも「またか」という思いは捨てられません。

 不二家の件といい、やはり食品に対する安全が、脅かされているといっていいと思います。
 あくまで私見ですが、企業間の競争激化がこの傾向の一因のように感じずにはいられません。
 ミクロ経済学が説く、「自由競争によって、質の安定などが起こり、消費者に最適な状況がもたらされる」という理論、こうなってくると明らかな間違いとしか思えません。
 規制緩和、消費者にとってはむしろデメリットの方が大きいのかも?

« 化け物登場 | トップページ | みかんが一杯 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 化け物登場 | トップページ | みかんが一杯 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ