« 東京旅行(冬)、二日目 | トップページ | 今度こそ…。 »

2007年1月 2日 (火)

我が家の年越しの必需品

Ca340167

 我が家の、年越し蕎麦です。
 妙に太さが不ぞろいであることに、気付いた方もいるかもしれません。
 実は、この年越し蕎麦、母方の実家の手づくりなのです。

 子供の頃から、毎年欠かさず食べてきたので、もはやこの蕎麦無しでは、年を越した感じがしない…というくらいの、大のお気に入り。
 普通の蕎麦と違い、ちょっと太めで、こしが弱く、つるつると飲み込むのには向かないのですが、どちらかというと「蕎麦掻」を食べているくらいに、蕎麦の味が強くはっきりとしています。
 そのため、年末は温かいそばと、ざる蕎麦の両方でこれを食べるのが、習慣となっております。

 ただ、母方の祖母ももうかなりの年なので、そろそろ「技術の伝承」を考えないといけないかも。
 今年の年末にでも、手伝いに行こうかと考えています。

« 東京旅行(冬)、二日目 | トップページ | 今度こそ…。 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 東京旅行(冬)、二日目 | トップページ | 今度こそ…。 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ