« 大失敗! | トップページ | 伊豆村の駅 »

2006年11月 3日 (金)

怪しいビールもどき

 昨日は、労働組合の関係で、聞きたくもない「暗くなるような話」を延々と聞かされ、さんざんでした。
 あまり聞きすぎると、冗談抜きで、自殺したり、テロリストになったりしそうです…。

 それはさておき、いやなことはさっさと忘れるに限る…と思い、近くのスーパーで、お酒を買って飲むことにしたのですが、その中でひときわ異彩を放つ、「あやしげ」なものがあったので、思わず買ってしまいました。

Ca340117

 快盃(カイハイ)という名前の、発泡酒?です。
 ?がつくのは、発泡酒やその他の雑酒ではなく、「リキュール」となっていたから。
 おまけに、ほかの「その他の雑酒」(ドラフトワンなどの、麦を使わないビールは、これに当たります)よりも、更に安かったというのがすごいです。

 製造元は、韓国でした。
 味は…「これをビールといって出されたら、怒るだろうな…」というもの。
 ビールに似せようとしているのは分かるのですが、その他の雑酒よりも更にビールから離れた味で、好意的に解すれば「すっきりして、ビールより飲みやすい」物です。
 いわゆる「コク」や、苦味などはあまり感じませんでした。

 やっぱり、「ビールに似たものを作る技術」という意味では、日本のほうが一歩リードしているのかもしれません。

« 大失敗! | トップページ | 伊豆村の駅 »

お酒関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 怪しいビールもどき:

« 大失敗! | トップページ | 伊豆村の駅 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ