« 伊豆村の駅 | トップページ | 波の狭間 »

2006年11月 5日 (日)

ブログの「重さ」

 最近は、仕事の帰りに携帯でコメントの確認などをしています。
 そうすると、気がつくのが「ブログというものの重さ」です。

 実は、同じ程度の情報量をもつWebサイト(いわゆる、普通のサイト)と、ブログを比較すると、ブログの方がはるかに「重い=データ量が多い」のです。
 これは、普通のサイトがテキストの塊であるのに対し、管理の関係などで、より多くの仕組みが埋め込まれているためだと思います。
 私のブログだと、大体50キロバイトくらいある(画像データを除く)のですが、ほかのWebサイトでは、同じくらい文章が連なっているものでも、せいぜい20キロバイト程度で収まることからも、このことはほぼ間違いないと思います。

 いわゆる「ブロードバンド」では、この差はほとんど感じないのですが、携帯などの「ちょっと遅めの機器」になると、この差が結構大きいです。
 大体、安定して、スムーズに閲覧できるまでに、1分程度かかるので、ほかのサイトの軽さがうらやましくなります。
 まあ、その分公開時間を自動的に表示したり、テンプレートを簡単に設定できるので、この差はやむをえないのですが…。

 後、もしかしたら、「さまざまな表示されているもの」を取り除けば、多少の軽量化は出来るかもしれません。
 特に水槽や、サイドバーの折りたたみなどは、「ほかのサイトを参照する」データなので、これが重くなっている一因なのかも…。
 携帯でちょくちょくチェックすることを考えると、取り外して比較するのも一手かもしれません。

« 伊豆村の駅 | トップページ | 波の狭間 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ブログの「重さ」:

« 伊豆村の駅 | トップページ | 波の狭間 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ