« IP電話の不都合 | トップページ | 必須科目の履修漏れ »

2006年10月26日 (木)

謎のおでん

Ca340092

 我が家でおでんを作ると、こんな感じになります。
 このおでん、静岡おでんとも関東風おでんとも違う、ちょっと変わったものです。

 みりんをたっぷり入れるためか、甘みが非常に強く、加えて練り物を4~5種類(ボール、ごぼう巻き、さつまあげ、黒はんぺん、ちくわ…もっと入ることも)、そして牛すじ、鶏肉、豚ばら肉の固まりを加え、更に昆布をたっぷりと入れるので、非常に「コクのある」味になります。
 ただ、甘みのせいで、今まで食べたどのおでんとも「違う」味になってしまいます(笑)。

 子供の頃から、このおでんを食べ続けていたので、最初に「普通のおでん」を食べたときのショックは、相当なものでした。
 つゆがしょっぱいというのに驚く…というのですから、このおでんの「変」なことが分かると思います。

 このおでんのイメージが、ブログの「ごった煮」だったりします(笑)。

« IP電話の不都合 | トップページ | 必須科目の履修漏れ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 謎のおでん:

« IP電話の不都合 | トップページ | 必須科目の履修漏れ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ