« いまいち好きになれない漫画 | トップページ | 中華まん二種類 »

2006年10月 5日 (木)

一万円の使い道

 blogのお知らせのところに、「もし一万円の臨時収入が手に入ったら?」という、ちょっと面白い題材がありました。
 トラックバック機能は使えないので、参加はしませんが、私だったらどう使うかと、考えてしまいます。

 一万円という金額は、結構微妙なんですよね。
 家族をもっている人なら、恐らく「ちょっと贅沢な一回の食事代」で、このくらいになってしまうと思います。
 恐らく、家族持ちは、その答えが一番多いのかな…なんて。

 一人暮らしだと…どうなのでしょう。
 趣味に使ってしまう人が、多いかもしれません。
 あるいは、「生活費の足し」という悲しい回答かも(苦笑)。

 後は、「宝くじに使う」という人もいるかもしれません。
 思いがけず手に入ったお金であれば、失ってもともとですし、夢を買うのが一番「正しい」使い方…なのかもしれませんしね。

 ちなみに、今回のオレンジページの題材で、「宝くじで10万円当たったら」というものが載っていたのですが、その金額でも「貯金」は圧倒的少数派でした。
 それよりも少額な「1万円」を、貯金…という人は、恐らくほとんどいないと思います。

 ちなみに私が見つけたら…「趣味」のゲームかパソコンのパーツ代金などになってしまいそう。
 あるいは、「いざというときのために」財布とは別に入れておいて、お守りにするかもしれません。
 まあ、いくら述べても、「取らぬ狸の皮算用」以外の何物でもないのですが(笑)。

« いまいち好きになれない漫画 | トップページ | 中華まん二種類 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 一万円の使い道:

« いまいち好きになれない漫画 | トップページ | 中華まん二種類 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ