« GOD OF WAR感想 | トップページ | インターネットの大革命? »

2006年9月19日 (火)

ティファール投入

 最近、食材がどうしてもフライパンにくっつくようになってしまいました。
 もちろん、油はひいているのですが、どうしてもテフロン製のフライパンの場合、しばらく使っているとこうなってしまうので、今までは安いテフロンの物を買って、くっつくようになったらすぐに買い換えるという方法をとっていました。

 そして、今回またその方法をとろうと思ったのですが…最近いくつかのblogで、「ティファール」の商品が紹介されていたのを思い出し、売り場にいくつかの種類のティファール製のフライパンがおいてあるのを発見。
 とっても高いというイメージがあったのですが、IH非対応のものであれば値段も比較的お手ごろ(3000円以下)ですし、何より「焼くのに良い状態になったら、マークが消えて分かる」というのが、変わり者好きの私にとっては「面白い」と思いました。

 結果、購入。
 しかも、以前に美味しい卵焼きの作り方をTVで見て以来、欲しかった卵焼き機もセットで買ってしまいました(笑)。

Ca340062_1Ca340063Ca340064_1

 ここの商品は、「箱」に入っております。
 普通の「安物」とは、そのため風格が違います。

 真ん中の部分が、加熱を計るための部分。
 黒いすじ状の部分が消えて、周りと同じ赤い色になったら、調理できる状態です。

 早速卵焼きを作ってみたのですが…生まれてはじめて「巻くタイプの卵焼き」を作ったので、思いっきり黒くなってしまい、とてもアップできる代物ではありませんでした(笑)。
 結構熱伝導性が良いので、TVでやっていた「強火」にしなくても、十分以上の火力を保つことが出来るようです。
 何度か挑戦してみようと思います。

« GOD OF WAR感想 | トップページ | インターネットの大革命? »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ティファール投入:

« GOD OF WAR感想 | トップページ | インターネットの大革命? »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ