« 生還報告 | トップページ | 猫まっしぐら »

2006年8月15日 (火)

東京旅行 一日目(前半)

 一日目の目的は、秋葉原で欲しかったゲームをゲットすることと、ホテルにチェックインすること、及び「友人」と食事をすることでした。

 まず、とりあえずカートを引きずったまま秋葉原を巡りたくなかったので、ホテルに荷物を預けることにしました。
 身軽になったうえで、秋葉原へ出発。

 ところが…ついてしばらくすると、空が異常なほどの暗さに。
 案の定、5分もしないうちに、大雨が降ってきました。
 更に、雷もなっていたので、さすがにそれ以上の探索は出来ず、やむなくホテルに帰ることに。
 最大の目的である、「世界ノ全テ-remind of you-」も、ゲットできましたしね。

 そして、JRの駅に着いたときに…信じられない事態が起こっておりました。
 なんと、「山手線に落雷」、その影響で「山手線、及び京浜東北線が運転見合わせ」というものです。
 私のとったホテルは、「大井町」というところにある、「アワーズイン阪急」というホテルだったのですが、そこに行くためには京浜東北線に乗らないと、行くことができないのです。
 更に、「振り替え運転」を行っているとの事でしたが、東京に詳しくない私だと、それに乗ること自体がかなり困難(東京駅は、本当に複雑な構造です…それこそ、迷子になれるくらいに)です。

 大ピンチ!

 選択肢としては、「待つ」というのが一般的でしょうし、あるいは「タクシー」というものもあったのかもしれませんが、かなり頭が「煮えていた」ので、一番大変で、かつ確実に大井町にたどり着ける方法を選択しました。

 実は、大井町の駅は、京浜東北線以外に、「りんかい線」も含んでいるのです。
 ちなみに、大井町からりんかい線に乗って(あるいは、乗り換えて)、国際展示場に行くのが、コミケットに行くための、一般的なルートの一つです。

 この「りんかい線」は、大井町から「埼京線」となり、直通で「新宿」まで延びております。
 となれば、生きている「中央線」を使って新宿まで行き、そこから埼京線経由でりんかい線の大井町駅に行くことで、何とかなると考えました。

 結局、そのルートを使ったのですが…人、人、人!
 同じようなことを考える人が多かったのか、それとも「山手線の代わり」だったのかは不明ですが(恐らく後者)、新宿駅は人であふれかえっておりました。
 通勤ラッシュの満員電車も、顔負けだったと思います…。

 人に押され、つぶされ、もみくちゃになりながら(何とか新宿の次の駅で、大量に人が降りてくれたので、助かりました…)、何とかホテルに到着。
 チェックインを行い、一息ついて、食事に出かけることにしました。

 つづく。

« 生還報告 | トップページ | 猫まっしぐら »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東京旅行 一日目(前半):

« 生還報告 | トップページ | 猫まっしぐら »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ