« どたばた出張 | トップページ | チョコレートレビュー追記2 »

2006年8月 3日 (木)

得?それとも損?

 昨日は、ストレス発散と、今日休暇を取れた祝いとして、アルコールを飲んでしまいました。
 そのため、コメントや巡回が遅れてしまい、申し訳ありません。

 実は、私はほぼ完全に「下戸」に分類されるタイプです。
 この暑い時期、恐らく近日中に「暑気払い」が予定されると思うのですが、ビールだとわずか一杯で十分酔っ払える(350ccの缶一つで、真っ赤になれます…)というくらい、弱いのです。
 カクテル系ならばもう少し飲めるのですが、それでも3杯までが限度で、それ以上飲むと確実に「気持ちが悪くなる」という、厄介なところがあるため、「酔って意識をなくす」という感覚とは、無縁だったりします。

 ただ、その分というわけではないのですが、「食べる」方に関しては、相当すごいです。
 基本的に、「出されたものを残すのはもったいない」と感じるタイプなので、ついつい「残飯処理係」となってしまいがちです。
 飲み会の最後の方で出るものは、結構残す人がいるのですが、それも含めてきちんと食べる…ため、そこそこ元は取れているような気がします(笑)。
 それに、「ソフトドリンク」もいっぱい飲む(一回の飲み会で、最低1リットルは消費しております…)ので、飲み会の代金で損をしたことは、実は無いのかもしれません。

 簡単に酔っ払えるということは、家で飲む場合でも「安上がり」というメリットはあります。
 ただ、「ほかの人と一緒に飲む」場合に、あまり量を飲めないので、相手としては「こちらに注ぐことができない」ということで、ちょっと気まずい思いをさせているかもしれません。

 はたして、この「下戸」というのは、損得どちらに計上すべきなのでしょうか?

« どたばた出張 | トップページ | チョコレートレビュー追記2 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 得?それとも損?:

« どたばた出張 | トップページ | チョコレートレビュー追記2 »

2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
無料ブログはココログ