« 自己の客観視のために | トップページ | ハーブの世界 その7 ブルーマロウ »

2006年7月30日 (日)

出張前の最終チェック

 いよいよ、今日から出張です。
 出張中の記事は、あらかじめ書いておいて、「公開日時を指定」で表示されるようにしようかな…と思っております。

 浜松への出張は、今回で二回目です。
 浜松への出張と言われると、私の家では「仕事着、新幹線便事件」のことが、今でも語り草として残っております…。

 あれは、数年前のことでした。
 浜松へ出張することとなり、かなり浮かれておりました。
 「一人で外泊」ということ自体、結構久しぶりでしたしね。
 そのため、荷物をつめて、かなり前から準備をして、万全を期していた「つもり」でした。

 会社で指定されたビジネスホテルに着き、早速周辺を探索。
 (新しい町に着いたら、まず「食べられるところ」、「遊べるところ」、「避難場所」(?!)を確認します)
 出張先の確認も行い、万全の体制で次の日から仕事をする予定だったのですが…。

 食事を食べて、そろそろ眠ろう…と思ったときに、「大切なもの」がないことに気づいたのです。
 それは、「仕事着」!
 (キャリーケースの「横」に、袋に入れておいてあったのですが、「袋ごと」忘れてしまいました…荷物が意外と軽くて、楽だったはずです)
 これが無いままだと、「私服(ジーパンとTシャツ…)」で職場に行かないといけないことになります。
 しかも、かなり「遅い時間」に気づいたため、近くのお店でスーツ(最悪、スラックスとワイシャツだけでも)を購入しようにも、「どこも空いていない」状況でした。
 大ピンチなんてものではありません。

 あわてて家に連絡したものの、列車の最終便すら間に合わない状況。
 いくら「宅急便」でも、一日はかかりますしね。
 半ば、あきらめておりました。

 そして翌日、「母」が仕事着を持ってきてくれたのです。
 何とか、「始発」にのることで、始業時間よりも前にたどり着くことが出来たようなのです。
 とはいえ、母にとってはたまったものではなかったようですが…。

 あわててトイレで着替えて、仕事場に直行。
 何とか間に合いました。

 ちなみに、母はそのまま「お土産のうなぎ弁当を買って」、帰ったようです。

 それ以降、「忘れ物」に対して、家族がとってもうるさく確認するようになったのは、言うまでもありません(笑)。
 そして、それだけ言われているにもかかわらず、旅行に行くたびに「必ず一つは」忘れ物をしてしまうのです…。

« 自己の客観視のために | トップページ | ハーブの世界 その7 ブルーマロウ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 出張前の最終チェック:

« 自己の客観視のために | トップページ | ハーブの世界 その7 ブルーマロウ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ