« この青空に約束を―のレビュー | トップページ | 水出しの「ダージリン」 »

2006年7月16日 (日)

実は「爆速インターネットツール」

 昨日買った携帯なのですが、私のblogを見るくらいならば、「瞬時」に近いレベルで表示してくれました。
 どのくらいの速度が出ているのだろう…と、調べてみて、驚きました。

 なんと、下り(通常の「見る」のに使う速度)最大で、2.4「M」bpsという速度です。
 この速度、下手なADSLのプラン(安価なものですと、1.5Mbpsからです)よりも早いのです。
 私の使っているADSLが、大体6Mbps位(実測値)が平均値なので、半分よりちょっと遅い程度の速度でダウンロードすることが出来る計算になります。
 (もっとも、携帯のこの値は「理論値」で、実際はもっと遅いということは十分考えられますが)

 この速度からすると、ウィルコムのPHSが、かわいく見えてしまいます。
 確か、8回線を束ねた形で、さらに高速化技術をもってして、ようやく1Mbpsちょっとくらいのはずなのですから…。
 この携帯、パソコンに接続して、「受信用端末」として使うという方法も、十分にありだと個人的には思いました。
 やはり、「携帯の液晶」では、表示範囲が若干狭いですしね。
 そのためのソフトも、CDで同封されていたようなので、詳細版の取扱説明書を熟読して、使いこなしてみようと思います。

 P.S 地域によって、2.4Mbpsで通信できるところは、限られるようです。
 そうでない地域では、144Kbpsまでしか出ないようなので、もしかしたら、今回の場合「blogのような軽量データ」だったため、その速度でも十分満足のいくスピードが出たというだけなのかもしれません。
 まあ、実用レベルという意味では、144Kbpsでも結構使えると思います。
 モデムよりは、圧倒的に早いのですから…。

« この青空に約束を―のレビュー | トップページ | 水出しの「ダージリン」 »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 実は「爆速インターネットツール」:

« この青空に約束を―のレビュー | トップページ | 水出しの「ダージリン」 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ