« ホームページ「仮公開」 | トップページ | 肉体労働でぐったり »

2006年7月10日 (月)

水出しポット、二本目投入

 ハリオの水出しポット、近くの大型スーパーで、激安で売っていたので、二本目を購入してしまいました。
 もともと、「コーヒー用」と、「紅茶用」を分けたかったので、もう一本欲しかったところに加え、なんと780円という安さ。
 これは、購入するしかありませんでした。
 (というより、最初に買った雑貨屋の1400円、ほとんど「定価」でした…)

 早速、水出しコーヒーに挑戦。
 ところが、これが予想外に大変な作業でした。

 まず、コーヒー豆を「80グラム」入れないといけないのですが、これはすごい量でした。
 多少大きめの鉢を用意したはずだったのですが、それで「2杯」必要になり、びっくりです。
 大体、「メッシュになっている部分の上端」くらいまで入れます。

 次に、その状態で水を「の」の字を描くように注ぐのですが…なかなか水が落ちず、その上コーヒー豆がいっぱいだったので、
 少し水を注いでは落ちるのを待ち、また注いでは待つ…の繰り返しで、10分以上かかりました。
 正直、これは予想外でした。

 そして、スプーンでコーヒー豆をかき混ぜ、水と「なじませて」から、8時間冷蔵庫で放置。
 そうすると、美味しい「水出しコーヒー」の完成です。

 抽出用には、ポットを使ったほうが、長期戦なので有利だと思いました。
 普通のやかんでは、微妙な「水加減」が難しかったので。

 味は、美味しかったです!
 ちょっと濃い目に出てしまったのですが、変な苦味も無く、すっきりしていました。
 これは、紅茶と交互くらいに作っても良いかもしれません。

« ホームページ「仮公開」 | トップページ | 肉体労働でぐったり »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 水出しポット、二本目投入:

« ホームページ「仮公開」 | トップページ | 肉体労働でぐったり »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ