« 無線LANのすすめ その1 メーカー選び | トップページ | アンファン=「甘め」? »

2006年7月 8日 (土)

家族で一番「グルメ」なやつ

 うちでは、猫を一匹飼っております。
 雑種のオスで、名前は「グレイ」、15歳くらいになる長寿の猫です。

 この猫、今まで何度も死線をくぐり抜け、生還してきたとてつもない「幸運」の猫です。
 片腕が無いので、写真はアップしませんが、その状態で15年も生きられるというのは、すごいと思います。

 さて、本題なのですが、このグレイが、最近「人間用の食べ物」を欲しがって、困ってしまいます。
 もらえるまで、しつこくニャーニャー鳴き続けるので、こちらが根負けして分けてあげるというのが、我が家の日常風景になっております。

 ところが、人間用の食べ物でも、私たちが「これはまずいから、グレイにくれてやろう」と思ったようなものは、たいていグレイも見向きもせず、せっかくあげても、「残す」のです。

 逆に、「これは美味しい!」と思うものだと、もらう前から、鳴く声のトーンが一オクターブほど高くなり、あげた途端にぺろりと平らげてしまいます。

 人間よりも、舌の肥えた猫って…(苦笑)。
 生物学的には、猫の舌って、甘みもわからないはずですし、それほど解像度は高くないはずなのですが…うちのグレイには、当てはまらないようです。
 15年も生きているので、そろそろ猫の妖怪、「猫又」になりつつあるのかもしれません。

« 無線LANのすすめ その1 メーカー選び | トップページ | アンファン=「甘め」? »

ペット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 家族で一番「グルメ」なやつ:

« 無線LANのすすめ その1 メーカー選び | トップページ | アンファン=「甘め」? »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ