« 是?それとも非? | トップページ | 埋もれた名作 その3「俺の屍を越えてゆけ」 »

2006年6月15日 (木)

すれ違いも

 昨日、blogの巡回中に、私のコメントに腹を立てて、もう更新しないと書いてあるblogがありました。

 正直、ショックであったことは、間違いありません。
 それでも、自分のコメントを見直して、反省すべき点はあるものの、そこまでひどい受け止められ方をするものなのかは、疑問に思いました。

 こういうことは、「相性」というべきなのかもしれません。
 まじめなタイプと、不真面目なタイプとでは、会話がうまくいかないというのも、実社会において日常茶飯事ですしね。

 また、記事に対して「否定的な反応」を受け、完全に打ちひしがれる(あるいは逆上する)というのは、「自分というものに誇りや自信が足りない」ところがあるのではないかと、私は思いました。

 もちろん、それが罵詈雑言であるのならば、怒りを覚えるべきでしょうが、否定的なコメントだったとしても、それが「自分の考えを述べたもの」であるのならば、「受け入れる」、あるいは「反論する」のが、大人の考え方だと思います。

 ちなみに、私のコメント自体が、その人のblogを否定したものではないことは、ここで述べておきます。
 その記事の中にあったリンク先を、非難したものだったのですが…blog自体のスタイルを否定したようにとられてしまったようです。
 言葉の難しさは、痛感しています。

 ちなみに、私はこれからもblogを続けていくつもりです。
 そして、blogを続け、コメントを続ける以上、もしかしたら「人を傷つける」記事やコメントを残す可能性は、ゼロではないと思っています。
 もし、そのようなことがありましたら、その旨をコメント欄で指摘するか、こちらのblogに書いていただければと思っています。

 私は、「自分が作り上げたコミュニティーを大切にしたい」と思っています。
 それこそが、blogを続ける一番の理由だと個人的には考えています。
 また、自分の考えを述べた上での「議論」や「批評」であるのなら、むしろ大切にしたいと思います。
 たとえ、批判的なものであったとしても、コメントを受けることこそが、最大の原動力だと思っておりますので。

 もちろん、「罵詈雑言」、及び「アダルト系の広告」に対しては、それなりの処置をとらせていただきます。
 これは、「コメント云々」以前の問題ですしね(笑)。

« 是?それとも非? | トップページ | 埋もれた名作 その3「俺の屍を越えてゆけ」 »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: すれ違いも:

« 是?それとも非? | トップページ | 埋もれた名作 その3「俺の屍を越えてゆけ」 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ