« 制汗剤大活躍 | トップページ | blogにもおしゃれを »

2006年6月 2日 (金)

ハーブの世界 その2 ハーブティーのブレンド

 ハーブを買ってくる目的は、私の場合は「ハーブティー」だったりします。
 人によっては、手作りのポプリを作ったりするためだったりするかもしれません。
 香りや成分を楽しむと考えると、ハーブの使い道は、結構奥深いものがありそうです。

 さて、本題のハーブティーですが、私の場合は、基本的に「ブレンド」して使っています。
 いろいろな味を楽しみたい…というのもありますし、ブレンドすることで、それぞれのハーブ特有の「くせ」を抑えるという意味もあります。

 ブレンドで、ある意味最もお勧めなのが、「ステビア」を入れたもの。
 昔、ポカリスエットで、ステビア入りのものがあったと思います(今もあるのでしょうか?)。
 このステビアというのは、砂糖の30倍もの甘さを誇るという、すごいものです。

 これを、くせの強いハーブなどに混ぜると、甘みで結構くせが抑えられます。
 ただ、入れすぎには注意してください。
 半端ではない甘さになったりしますので。
 ほんのちょっと、ティースプーンに半分でも少し多いかもしれないくらい、甘いです。

 後は、「紅茶」と混ぜたりするのもいいと思います。
 実際、紅茶の専門店でも、「フレーバーティー」という形で、ハーブを混ぜたり、香りをつけたりしたハーブが売っているくらいですしね。
 いつもの紅茶とは、違った味が楽しめると思います。

 ちなみに、「ラベンダー」は、飲む場合、相当くせが強いので、上級者向けです。
 どちらかというと、これは飲用よりも、ポプリに使ったほうがいいのかもしれません。

« 制汗剤大活躍 | トップページ | blogにもおしゃれを »

ハーブ&アロマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハーブの世界 その2 ハーブティーのブレンド:

« 制汗剤大活躍 | トップページ | blogにもおしゃれを »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ