« 激安セキュリティ | トップページ | 梅ジュース製造中 »

2006年6月20日 (火)

激変する法律

 今日は、職場で勉強会がありました。
 (そのため、本日のコメントは、遅くなってしまいました…すみません)

 私の働いている職場は、比較的「法律の影響を受けやすい」方なので、いろいろな法律が激変している現在、勉強をしないとまずかったりします。
 民法、刑法は口語体(ひらがなが基調の文章)に変わって、いくつかの条文が変更になりましたし、商法は大部分が抜き取られて、民法同様1000条近い「会社法」として新たに施行されましたし…。
 「もう、法律はあまり変わらないで~!」というのが、正直なところだったりします。

 もっとも、法律は「趣味」でもある(仕事で使わないところまで、調べたりしています…こんな「変」な人は、職場でも私くらいらしいです(笑))ので、勉強自体は嫌いではなかったりします。
 ただ、「以前の常識」が、「新法での非常識」になるようなことがあると、かなり大変だったりします。
 うっかり以前の条文に基づいて説明したら、大変なことになりますしね。

 また、法律の激変は、「六法全書」にも、影響を及ぼしています。
 数年前の六法では全く「役に立たない」のはもちろんですが、六法も「ある一定の時期で区切る」ものである以上、改正法に間に合わないということが多々あって、結果、「本屋で一番新しい六法でも、その条文(最悪、「その法律」)は載っていない」ということがあったりするのです。

 正直、これが一番厄介です。
 何しろ、「根拠」となるべき部分が、本に載っていないので、ホームページなどを参照して、「最新」の法律を常に調べなければならないのです…。
 役所に出す書類などは、「条文」を書くものが多く、それが改正で「ずれる」(今まで300条だったのが、300条の2になるなど)事もあるので、こればかりは、本当に気を使います。
 役所によっては、条文が違うと、はねられる恐れもありますしね。

« 激安セキュリティ | トップページ | 梅ジュース製造中 »

法律関係」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 激変する法律:

« 激安セキュリティ | トップページ | 梅ジュース製造中 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ