« リラックスのために | トップページ | 申し訳ありません »

2006年6月12日 (月)

ハーブの世界 その4 リコリス

 最近、ちょっと風邪気味です。
 以前に書いたことがありますが、私の場合、雨が降る前に体調を崩す(恐らく、「大気中の湿度が一定以上になると」ということなのでしょう…)という悪癖があって、それとのダブルパンチで、今日はちょっと早退することになりました。

 こんなときなどに、効果があるハーブが、「リコリス」です。

 リコリスという名前だと、むしろ「ドリンク剤」を思い出す方が多いかもしれません。
 一般にあまりなじみのない名前だと思います。
 むしろ、和名の「甘草」(カンゾウ)の方が、分かりやすいかもしれません。

 このハーブは、中国原産です。
 根の部分を使用することで、さまざまな効果…消炎、鎮痛、咳止め…(こちらのサイトを参照すると、その多様性がより明らかになると思います)があるという、すごいハーブです。
 事実、「漢方薬」において、非常に良く配合されています(有名なところでは、葛根湯など)。
 加えて、「甘草」の名前の通り、甘みが出るため、ハーブティーに混ぜたりすると、軽い甘みを加えることが出来ます。

 ただし、このハーブも、いくつかの弱点があります。
 まず、大量に摂取すると、「偽アルドステロン症」という、血圧上昇や、頭痛などの症状を引き起こすため、過剰摂取は厳禁です。
 次に、高血圧の人にとっては、血圧を更に上昇させる恐れがあるので、禁忌となっています。
 また、「漢方薬」には、もともと配合されているので、組み合わせて摂取すると、前述の「偽アルドステロン症」が発生しやすくなってしまうため、漢方薬と同時に摂取するのは避けた方が良いと思います。
 (「科学的」な風邪薬となら、併用可能です)

 弱点もありますが、有効なハーブです。
 高血圧でない方は、一度試してみてはいかがでしょうか?

« リラックスのために | トップページ | 申し訳ありません »

ハーブ&アロマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ハーブの世界 その4 リコリス:

« リラックスのために | トップページ | 申し訳ありません »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ