« 疲れ対策、しそジュース | トップページ | 生贄いじめの「公務員制度改革」 »

2006年6月27日 (火)

過ぎたるは及ばざるが如し

 いやはや…おとといから体調が悪かったとはいえ、昨日、あまりにも無茶をしてしまい、悲惨な目にあいました。

 何しろ、「体が動かないことには、話にならない」ため、朝、家で抹茶とキューピーコーワアイを飲んで職場へ。
 職場に行く間乗っている電車の中でも「死んでいた」(隣の人が変わったことくらいが辛うじて分かるくらいに、意識が朦朧としていた)ため、コンビニでリポビタンDを一気飲み。

 さらに職場で、コーヒーと緑茶を飲んで、何とか動けるようにはなりました。

 ところが、しばらくすると、無性に「いらいら」しはじめたのです…。
 折悪しく、「ひどい」客も何度も来て、常にキレそうになりながらの仕事では、はかどるはずがありません。
 相手を殴らないように、血が出るくらい拳を握り締めて耐えていましたしね。

 その後は、ひどいアレルギーが待っていました。
 鼻水が止まらず、蕁麻疹が出て、お腹も崩すという最悪のパターン。
 そして、最後は「異常なパニック」と、まるで数ヶ月前の自分の最も悪かった時期を追体験したような羽目に陥ってしまいました。

 恐らく、「カフェインの過剰摂取」が原因だと思います。
 こんな馬鹿をする人はそういないと思いますが、くれぐれもご注意ください。

« 疲れ対策、しそジュース | トップページ | 生贄いじめの「公務員制度改革」 »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 過ぎたるは及ばざるが如し:

« 疲れ対策、しそジュース | トップページ | 生贄いじめの「公務員制度改革」 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ