« 魅力的な物語には | トップページ | 紅茶へのこだわり その5 ティーバッグ »

2006年6月22日 (木)

思わぬ伏兵

 二日続けて動物ネタです…もっとも、今回は、「今日」発生したのですが。

 仕事をしていると、いきなり肘の辺りに、軽い「何か」が触れるような感覚がありました。
 「もしかしたら、蚊かもしれないな…」と思って、何気なく見てみると、そこにいたのは「蚊」ではなく、黒くて小さい「蜘蛛」だったのです!
 (大きさは、ありの頭くらいの、本当に小さいものでした。もしかしたら、「蜘蛛」ではなかったのかもしれませんが…)

 さすがに蜘蛛が苦手な私でも、この程度の大きさなら冷静に対応できます。
 手で払って、一件落着、そしてしばらく仕事を続けていたのですが…なんか、肘の辺りがちくちくするような感覚がするので、みてみると、なんと蜘蛛がいた辺りから、血が出ているではありませんか!

 さすがに、これには驚きました。
 まさか、「蜘蛛に噛まれる」事があるなんて…。
 あわてて払い落とした辺りを調べて、蜘蛛の種類を確認。
 どうやら、「クロゴケグモ(猛毒)」ではなかったようなので、一安心しました。

 日本には毒蜘蛛はいないはずですが、「絶対」とは言い切れない…飼っていた外来動物が逃げ出すというニュースも、時々聞くので、ちょっとどころではなく、あせってしまいました。
 とりあえず、こうして「blog」を書いている時点で、毒蜘蛛の恐れはなさそうです。

« 魅力的な物語には | トップページ | 紅茶へのこだわり その5 ティーバッグ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 思わぬ伏兵:

« 魅力的な物語には | トップページ | 紅茶へのこだわり その5 ティーバッグ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ