2017年4月30日 (日)

セブンイレブン THEセブンシュー

 セブンイレブンに行ってみると…スイーツ全般がリニューアルされたという表記がされていました。
 そのため、どれを選ぶか迷ったのですが…とりあえず一番スタンダードなものを試してみようと思い、こちらの商品にしてみました。

Imgp2852_2

 THEセブンシュー…シンプルな名前ですが、それだけに自信があるのかな?と思いました。
 値段は130円(税込)と、シンプルなシュークリームとしては少々高めです。

Imgp2853

 この商品は、エグロワイヤルという種類の卵を使っているようです。
 検索してみると、スイーツ向けに作られた卵のようで…飼料からこだわって作られているようです。

Imgp2854

 使われている卵は、すべてエグロワイヤルという表記がされていました。
 果たしてどれだけおいしいのか、期待です。

Imgp2855

 製造者は、プライムベーカリーでした。
 カロリーは244キロカロリーと、そこそこの値です。

Imgp2856

 非常に読みにくいのですが、こだわった卵をたっぷり使用した風味の良いカスタードと記載されています。

Imgp2857

 また、こちらも読みにくいですが…カスタードクリームの黒い粒はバニラビーンズですという表記があります。
 もう少し読みやすくできなかったのかと思いますが…。

Imgp2858

 袋から出すと、こんな感じです。
 こんもりとしていて、実においしそうです。

Imgp2860

 カットすると、こんな感じです。
 カスタードクリームがたっぷり入っていて、期待が高まります。

 食べてみると…あれ?
 なんだか、ざらついたような食感があり、あまりおいしくありません。
 確かに卵の味は濃厚なのかもしれませんが、食感の悪さが非常に気になり…そちらの方がむしろ強く印象に残りました。
 シュー皮が悪いのか、カスタードが悪いのかは不明なのですが…なんとなく「粉っぽい」感じで、がっかりです。

 非常に期待して食べただけに、ショックが大きかったです。
 もしかしたら製造側の問題なのかもしれませんが…これはリピートなしだと感じました。

2017年4月24日 (月)

不良の理由は

 最近、インターネットをするときに、頻繁にトラブルが起きていました。
 Windows10のパソコンに変えてから発生したもので…お気に入りのタブを開こうとするとすぐに閉じてしまうというものでした。
 さらに、最近になって異常なほどダブルクリックが多発し、特にタブを閉じたときに関係のないタブまで閉じてしまうという状態で、かなり不快感を感じていました。

 完全に、パソコン側が原因だと思い込んでいたのですが…ネットで調べても、似たような症状が起きている人は、発見できませんでした。
 そんな中、ふと考えを変えて、予備で使っているマウスに切り替えてみたところ…症状が完全に発生しなくなったのです。

 まさか、使っていたマウスが壊れていたため、こんなことになっていたとは…まったく思いもしませんでした。
 幸い、保証期間内なので、可能であれば修理か交換してもらうつもりです。

2017年4月22日 (土)

最悪の一日

 今日は、まさに最悪といっていい一日でした…。

 朝病院二つをはしごし、かなり疲れた状態で次の用事に行こうと思ったのですが…いきなり自転車の前輪の空気が、完全に抜けた状態になっていました。
 そして、空気入れを使ったのですが…外した瞬間に、空気が漏れるという有様で、どうにもならず…歩いて15分くらいの距離のところにある自転車屋に、引いて持っていくことになりました。

 そのため、大幅に予定が狂い…昼食をとろうと思っていた場所に行くのが遅くなると判断したため、別の場所で食事をとりました。
 その後、その場所に行ってみると…今日はサービスデーで、ラーメンが500円で食べられると知り、ショックを受けました。

 さらに、買い物と用事を済ませて帰宅する途中で、買い忘れたものがあったためお店に寄ったのですが…戻って自転車のところに立とりつくと、荷物が荒らされていました。
 犯人はカラスで、購入したせんべいが地面に飛び散るという悲惨な状態になっていました。
 加えて、一緒に入っていた風呂釜用の洗剤も、くちばしで傷つけられてしまい、中身がこぼれ出てしまっていて…。

 心身ともに大ダメージを受けたため、巡回などは明日行う形にさせていただきます。
 誠に申し訳ありませんが、ご了承願います。

2017年4月17日 (月)

モンテール ジャージー牛乳と生キャラメルのどら焼き

 昨日は久しぶりに、しずてつストアで買い物をしました。
 その際に、モンテールの新商品があったため、購入してみることにしました。

Imgp2816

 こちらが商品です。
 値段は120円(税抜)でした。
 ジャージー牛乳を使った商品は、なんとなく普通の牛乳のものよりも味が濃厚で、おいしいような気がして…この商品も、楽しみです。

Imgp2817

 ミルククリームと、生キャラメルを合わせているようです。
 生キャラメル、場合によっては苦さが強すぎることもあり…果たしてどうなるのでしょうか?

Imgp2818

 ジャージー牛のミルクについて、記載がされていました。
 ゴールデンミルク…名前の響きだけでも、おいしそうです。

Imgp2819

 カロリーは、226キロカロリーです。
 チルドスイーツの中では、それほど高くない方かな?と感じました。

Imgp2820

 袋から出すと、こんな感じです。
 モンテールのどら焼きは、どちらかというとホットケーキに似た外見が、特徴的です。

Imgp2821

 横から見ると、どら焼きっぽい感じに見えますけれどね。

Imgp2823

 カットすると、こんな感じです。
 真ん中のあたりに生キャラメルが入っており、その周りにミルククリームが入っています。

 食べてみると…まずミルククリームは、濃厚で少し甘みが強めでした。
 そして、中に入っている生キャラメルは、単体だと意外と苦みが強いのですが…ミルククリームと合わさることでうまくバランスがとれており、これは意図してこのバランスにしたのだろうな、と思いました。
 ミルクの濃厚さとキャラメルの少しほろ苦い味で、とってもおいしいです。

 前回がいまいちだったため、少し警戒していたのですが…今回は非常にいい出来でした。
 また新しい商品が出ていたら、試してみたいところです。

2017年4月16日 (日)

セブンイレブン もちとろコーヒーみるく

 セブンイレブンで、変わった商品を発見しました。
 もちとろという大福状のものなのですが…コーヒーミルク味とのことです。
 いったいどんなものなのか気になったため、購入してみました。

Imgp2808_2

 こちらが商品です。
 値段は120円(税込)と、比較的お手ごろ価格でした。

Imgp2810

 イラストを見ると…クラッシュコーヒーゼリーという記載がありました。
 ミルククリームの中に、コーヒーゼリーを入れるという発想…これは、面白いです。

Imgp2809

 製造者は、わらべや日洋でした。
 カロリーは150キロカロリーと控えめなのが、ありがたいところです。

Imgp2811

 取り出してみると…パッケージのほうに、粉がついてしまいました。
 裏を撮影したので、やむを得ないのですが…持ち運びの際に、注意が必要だと思います。

Imgp2812

 プラスチックのトレーが、二重になっています。
 そのため取り出しやすく、また衝撃にも強く作られています。

Imgp2813

 下のトレーを外しました。
 茶色い大福っぽい感じで、いかにもコーヒーらしい色合いです。

Imgp2814

 とても柔らかいので、カットするのが難しく…やや見苦しくなってしまいました。
 コーヒーゼリーの粒がたくさん見えて、どんな味なのか気になります。

 食べてみると…まず表面の部分は、プルプルした食感で、少し大福とは異なります。
 チルドの求肥っぽい感じに仕上がっており、少しわらび餅っぽい感じも受けました。
 そして、中に入っているミルククリームとコーヒーゼリーが、しっかり口の中で溶け…コーヒーミルク味に仕上がっています。
 小さな粒なので、ミルククリームとよくなじんでおり、なかなかおいしいと感じました。

 発想も面白いですし、味もなかなかよく、満足度の高い商品です。
 このシリーズは次の商品もぜひ、購入しようと思いました。

2017年4月 9日 (日)

PSVRを触って

 先日、PSVR(プレイステーションVR)の申し込みがありました。
 パソコンで開始直後から粘っていたのですが、購入画面に行くことすらできず…諦めてパソコンの電源を落としました。
 その後、ふと思い立ってスマートフォンでアクセスしてみたところ…なんと、購入ができたのです!
 届くまでは手に入れられるかどうか、半信半疑でしたが…一週間くらい前に無事に届き、ほっとしました。

Imgp2777 Imgp2778

 宅急便で届いたのですが、箱に貼ってあるクラフトテープが、ソニーのロゴ入りになっていました。
 中身の抜き取りなどを防止するという点で、優れていると思います。

Imgp2780 Imgp2781

 身近に大きさを示すためのいいものがなかったため、ティッシュの箱を置いてみました。
 これである程度わかると思いますが、相当大きな商品です。

Imgp2782

 箱のふたを開けると、延長保証についての記載などがされた紙が入っていました。
 納品書に延長保証の項目がなかったため、対象外の商品のようです。
 値段が高いので、可能であれば入っておきたかったのですが…。

Imgp2783 Imgp2784

 中の箱を、取り出してみました。
 かなり大きな箱ですが、万が一故障などが起きたら…と思うと、捨てられないと感じました。

Imgp2798 Imgp2799 Imgp2800

 中身の写真を撮り忘れてしまったので、本体だけになりますが…こんな感じです。
 ちなみに配線は、比較的簡略化されているとはいえ、結構複雑で…終わったときにはかなり疲れてしまい、起動チェックだけを終えてすぐに休むことになってしまいました。

 その後、いくつかのコンテンツを触ってみたのですが…PS4Proではないためか、「完全にその場にいる」というほどのクオリティーではないと感じました。
 まあ、無料のコンテンツをメインにプレイしているからかもしれませんが…。
 とはいえ、ある程度の臨場感があり、楽しむことができるのは事実ですけれどね。

 また、私の場合は近視ということもあり、初期設定の時にうまく文字のピントを合わせることができず、かなり苦労しました。
 メガネをつけてやっても、それはそれでうまく合わせるのが難しく…まあ、ある程度ずれていたとしてもプレイに問題はないようなので、その点は助かりましたけれどね。

 今回はこれの購入代金があるので、しばらくは手を出せませんが…余裕が出てきたら、きちんとしたコンテンツを購入して、楽しんでみようと思います。
 デモ版のものでも、結構レベルが高いものがあり、面白そうでしたし。

2017年4月 8日 (土)

ローソン プレミアムショコラエクレール

 ローソンで、おいしそうな商品を発見しました。
 プレミアムショコラエクレール…エクレールという名前ですが、要はエクレアのことで、フランス読みをしているだけのようです。
 とはいえ、チョコレートのエクレアということで気になったため、購入してみることにしました。

Imgp2792

 こちらが、商品です。
 値段は295円(税込)と、エクレアとは思えないくらい高価な商品でした。
 金色のシートがついていて、見た目が豪華だったのですが…。

Imgp2791

 なんと、上下が逆に入っていたのです!
 最初、お店の人が入れる向きを間違えたと思ったのですが…出荷段階で間違いがあったようです。
 そのため、お店の人は通常通りに入れたことで、少しチョコレートがケースについてしまいました。

Imgp2794

 製造者は、いつものフレシュールです。
 カロリーはチョコレートということもあり、288キロカロリーと高めです。

Imgp2795

 蓋を開けると、こんな感じです。
 チョコレートにびっしりと、水滴がついていました。
 大きなチョコレートの板が二枚と、ロゴが入ったものが一枚、そしてたっぷりのガナッシュが絞られています。
 ちなみに、本来は粒チョコも乗っているはずだったのですが…すべてこぼれて、ケースの中に散らばっていました。

Imgp2797

 カットすると、こんな感じです。
 たっぷりのチョコクリームが、おいしそうです。

 食べてみると…チョコレートの濃厚な味が楽しめる商品です。
 ガナッシュの部分はややビターな感じで、中に入っているクリームはやや甘みが強く作られており、味の対比が楽しめます。
 また、チョコレートのプレートの部分はパリッとした食感になっており、食感の違いも楽しむことができました。
 シュー皮の部分も塩気があるため、味にアクセントを与えており…かなりいいバランスの商品だと感じました。

 商品自体は悪くなかっただけに、最初に大きく悪印象を与えたのが、残念です。
 品質管理をもっと徹底すべきだと感じました。

2017年4月 3日 (月)

セブンイレブン 苺ムース&杏仁豆腐

 セブンイレブンで、おいしそうな商品を発見しました。
 苺ムースと、杏仁豆腐が合体した商品です。
 昨日のものとは違い、これならば間違いないだろうと思って、購入してみました。

Imgp2785

 こちらが商品です。
 値段は190円(税込)と、それほど高くない点がありがたいと感じました。
 ピンク色のムースが目を引く商品です。

Imgp2786

 製造者は、プライムベーカリーでした。
 カロリーは151キロカロリーと、比較的低めな点も、ありがたいところです。

Imgp2787

 苺と杏仁のハーモニーという記載があります。
 この組み合わせならば、おそらくおいしいと思いますが、果たして…?

Imgp2788

 蓋を取ると、こんな感じになっていました。
 苺ソースがハート形になっていて、女性向けだと感じました。

Imgp2789

 横からだと、こんな感じです。
 少しわかりにくいですが、上が苺ムースで、下が杏仁豆腐になっています。

Imgp2790

 スプーンですくって、食べてみると…?

 まず、上のムースの部分ですが、イチゴの風味がうまく出ていて、なかなかおいしいです。
 甘さだけではなく、酸味がある点が特徴的でした。

 そして、下の杏仁豆腐は、どちらかというと牛乳プリンのような味わいです。
 やや甘めですが、そこにイチゴのムースの酸味が加わることで、非常にいいバランスに仕上がっていると感じました。
 上にかかっている苺ソースも、結構酸味があり、全体をまとめるのに役立っていると思います。

 予想以上においしくて、嬉しかったです。
 次はどんな味のものが楽しめるのか、期待です。

2017年4月 2日 (日)

ローソン チョコバナナ大福

 ローソンで、とても美味しそうな商品を発見しました。
 チョコバナナ大福…チョコバナナで外す方が難しいという、最強の組み合わせです。
 これはもう試すしかないと思い、購入してみました。

Imgp2768

 こちらが、商品です。
 値段は120円(税込)と、比較的お手ごろ価格でした。
 断面図を見る限り、かなりバナナがしっかりと入っているようで…どんな味なのか、楽しみです。

Imgp2769

 バナナが変色することがありますが…その点が、バナナを使ったスイーツで、ちょっと問題になるところです。
 また、熟度により個体差がある旨も、記載されていました。

Imgp2770

 製造者は、プレミアムロールと同じフレシュールです。
 カロリーは130キロカロリーと低めで、その点もありがたいところです。

Imgp2772

 期待しながら袋を開けると…あれ?
 見た目が、パッケージの写真とかなり異なります。
 ココアパウダーと白い餅とり粉が混ざってしまい、見た目も悪いですし、何よりボロボロとこぼれて非常に食べにくそうです…。

Imgp2773

 カットしてみました。
 バナナがかなり大きく、チョコレートとのバランスが気になるところです。

Imgp2775

 また、カットした後は粉が大量に飛び散ってしまい、予想通り食べにくいです。
 不安を覚えつつ、食べてみると…?

 まず、表面が粉っぽく、その時点でかなりマイナスです。
 ココアの粉っぽさならばともかく、餅とり粉の粉っぽさと混ざってしまっており、非常に食感が悪いです。

 次に、餅の部分はいいのですが…バナナが非常に若く、酸味が強くて甘みが全く感じられません。
 それをカバーすべきチョコレートのクリームは、量が少なくて物足りず、結果として酸っぱさが突出していると感じました。

 はっきり言って、「まずい」です。
 チョコバナナでここまで悲惨な商品を作れるというのが、驚きでした。
 この商品は、自信をもって「お勧めしません」。

2017年3月27日 (月)

セブンイレブン 三島甘藷のパフェ

 セブンイレブンで、変わった商品を発見しました。
 三島甘藷のパフェ…地域限定の商品のようです。
 サツマイモが好きな私には魅力的な商品だったため、試してみることにしました。

Imgp2759

 こちらが商品です。
 値段は250円(税込)と、そこそこの値段でした。

Imgp2760

 「さつまいも風味あじわう和パフェ」という表記があります。
 ということは、下にあるのはさつまいもプリンなのでしょうか?

Imgp2761

 製造者は、プライムベーカリーでした。
 カロリーは263キロカロリーと、少々高めで…さつまいもなので仕方ないですけれどね。
 さつまいもペーストとさつま芋という表記がされており、存分に味を楽しむことができそうです。

Imgp2762

 黒い粒がみられることがあるものの、さつまいもの一部であるという表記がされていました。
 気にする人もいるので、こういう表記も必要なのでしょうね。

Imgp2766

 蓋を取ると、こんな感じです。
 上にさつま芋の甘露煮、およびソース状のものとさつまいもペースト、そして黒ゴマがトッピングされています。

Imgp2764

 横からだと、こんな感じです。
 わかりにくいですが、さつまいもペーストの下に生クリーム、粒あん、さつまいもプリンという構成になっているようです。

Imgp2767

 それでは、食べてみることにします。

 口に入れると…さつまいもの味が、強く広がります。
 ペースト状になっているさつまいもの濃厚な味と、カラメルソースが絶妙にマッチしていて、この時点でとってもおいしいです。
 さらに食べ進めると、生クリームとあんこという最強の組み合わせ、そしてなめらかなプリンが出てきて、飽きさせません。
 優しい味の商品で、実に私好みでした。

 おそらく、ほかの地域では違う地域限定の商品が、販売されていると思います。
 個人的にはあまり好きではない商法ですが、個性を出すために仕方ない部分もあるのかもしれませんね…。

«モンテール 桜いちごの生カステラ

2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ