2017年6月26日 (月)

ローソン あん&チーズホイップの和風パイシュー

 ローソンで、少し変わった商品を発見しました。
 新商品ではなさそうですが…おいしそうだったため、試してみることにしました。

Imgp3049
 こちらが商品です。
 あんことチーズホイップ…いったいどんな味になるのでしょうか?
 値段は160円(税込)と、比較的お手頃価格です。
Imgp3052
 ローソンは、kiriのクリームチーズが好きなようで…この商品にも使用されていました。
 また、あんには北海道産のゆめむらさきという品種が使われており、こちらもローソンではおなじみです。
Imgp3050
 パイシューなので、カロリーは306キロカロリーと少し高めです。
 食事を減らすなどして調整する必要があると感じました。
Imgp3051
 製造者は、山崎製パンでした。
 最近ローソンのスイーツで、よく見るような気がします。
Imgp3053
 袋から出すと、こんな感じです。
 真ん中付近に、大きな穴が開いていました。
 四角っぽい形状をした商品です。
Imgp3055
 横から撮影しました。
 かなりボリュームがあり、高カロリーなのも納得です。
Imgp3057
 カットしてみると…クリームの入っている位置に、相当偏りがありました。
 これは、ちょっと減点です。
 あんこはたっぷり入っているようでした。
 食べてみると…パイの部分は、ややしんなりしているものの、それなりにパイらしさが残っています。
 そしてあんこの味がよく、パイの部分とうまくなじんでいると感じました。
 問題はチーズホイップで、量が少なく、味自体もそれほど強くないため、なんとなくバターアンパンっぽく感じられたものの、入っている意味があまりないような…という印象を受けました。
 kiriのクリームチーズは、結構主張が強いだけに、ちょっと意外です。
 チーズホイップはいまいちですが、あんとパイだけで十分おいしいため、全体としては悪くないと感じました。
 あくまでもチーズホイップはおまけとして考えた方が、いいのかもしれません。

2017年6月25日 (日)

ローソン レアチーズタルト~ブルーベリーソース入り~

 ローソンで、おいしそうな商品を発見しました。
 ブルーベリーソースが入ったレアチーズタルト…ブルーベリーとレアチーズケーキの相性は抜群なので、これはぜひ試してみようと思い、購入してみました。

Imgp3041
 こちらが商品です。
 値段は175円(税込)と、小ぶりな割には少し高めでした。
 作るのに手間がかかること、輸送中に破損するリスクがあることを考慮すれば、仕方ないと思いますけれどね。
Imgp3042
 レアチーズクリームと、タルトの間にブルーベリーソースが入っているようです。
 どんな味なのか、楽しみです。
 ちなみにトッピングされている緑色のものは、ピスタチオとのことでした。
Imgp3043
 北海道で作成したものを、名古屋で解凍して輸送しているようです。
 消費期限が結構長めになっているのも、特徴だと感じました。
Imgp3044
 カロリーは、196キロカロリーです。
 小ぶりですが、200キロカロリー近いことは注意点だと感じました。
Imgp3045
 製造者は、花畑牧場でした。
 ピュアシリーズではないため、添加物がいろいろと使われているようです。
Imgp3046
 袋から出すと…相当、ピスタチオが偏っていました。
 上にでこぼこのあるフィルム、下にプラスチックのトレーがあり、輸送に向いたつくりとなっています。
Imgp3048
 フィルムをはがし、トレーから出しました。
 少しフィルムの跡が、レアチーズの部分に残ってしまいましたが…これは仕方がないと思います。
Imgp3049
 横から撮影しました。
 しっかりと焼き色がついたタルトで、おいしそうです。
Imgp3050
 カットすると、こんな感じです。
 イラストだと、中央部にブルーベリーが入っているという感じでしたが、実際には全体的に入っているような印象を受けました。
 食べてみると…タルトはサクッとしていて、レアチーズはとろりと口の中で溶け…なかなかおいしいです。
 そこにブルーベリーの酸味が加わり、やはりこの組み合わせは間違いないと感じました。
 ピスタチオは量も少なく、偏りもあったためさほど感じませんでしたが…全体的には完成度の高い商品だと思います。
 なかなかおいしく、このシリーズは要チェックだと感じました。
 次はどんな味の商品を出すのか、楽しみです。

2017年6月20日 (火)

セブンイレブン どらソフト メープル&あんホイップ

 セブンイレブンで、おいしそうな商品を発見しました。
 どらソフト…どら焼きのソフトクリーム?!
 興味を持ったため、購入してみました。

Imgp3018
 こちらが商品です。
 値段は150円(税込)と、お手ごろ価格でした。
 ソフトという名前はついていますが、通常のチルドスイーツのコーナーに置いてある商品です。
Imgp3020
 製造者は、わらべや日洋でした。
 カロリーは196キロカロリーと低めで、その点はありがたいところです。
Imgp3021
 袋を開けると、こんな感じになっています。
 プラスチックのトレーと、フィルムによって保護されていました。
 形状がソフトクリームに似ているところから、この名前にしたのかな?と感じました。
Imgp3022
 さらに上の部分にも、フィルムが貼られています。
 輸送を考えるとこの方がよさそうですし、ぐるっと巻くようになっているフィルムは、手を汚さずに食べるうえでかなりありがたいと思いました。
Imgp3023
 フィルムをはがすと、こんな感じです。
 メープル風味のシロップがかかっており、おいしそうです。
Imgp3024
 反対側は、こんな感じです。
 あんこが少し顔を出していて、しっかり詰まっていることが想像できます。
Imgp3025
 フィルムを取った状態の写真です。
 言われてみれば、ソフトクリームっぽく見えなくもないですが…どちらかというとクレープに近い外観だと感じました。
 食べてみると…まずメープルのシロップの、濃厚な甘さが口の中に広がります。
 そこにホイップクリームのなめらかな食感が加わり、実においしいと感じました。
 メープルシロップは上にかかっているだけのようですが、この時点でも十分高評価です。
 また、どら焼きの生地は…非常にもっちりしています。
 そのため、もちっとした食感のどら焼き、ふんわりと口の中で溶けるホイップクリームという食感の違いを楽しむことができます。
 さらにあんこが下の方に入っており、あんことホイップの組み合わせの絶妙さは…これはもう、言わなくても十分、だと思います。
 非常に完成度の高い商品で、大満足でした。
 次はどんな味の商品が出るか、楽しみです。

2017年6月19日 (月)

ローソン GODIVAショコラロールケーキ

 ローソンで、非常に高価な商品が販売されていました。
 チョコレートで有名な、ゴディバを使用したロールケーキです。
 ずっとチェックしていたのですが、入荷せず…金曜日にようやく手に入れることができました。

Imgp3007
 こちらが商品です。
 値段はなんと、395円(税込)です。
 もはや下手な洋菓子店のケーキよりも上で…それだけに、厳しく判定しようと思います。
Imgp3008
 
 製造者は、いつものフレシュールです。
 カロリーは322キロカロリーとやや高めで、チョコレートを使用していることを考えると、これはやむを得ないと思います。
Imgp3010
 
 袋を開けると…金色のトレーに入っていました。
 高級感があるとみるべきか、逆に安っぽく感じるかは…人によって変わってくるところだと思います。
Imgp3011
 
 フィルムを取ると、こんな感じです。
 真ん中にチョコレートのプレートがのせられていました。
Imgp3013
 
 トレーから出してみました。
 チョコレート一色で、好きな人にはたまらないと思います。
Imgp3016
 
 スプーンを入れてみると…スポンジとクリームの間に、チョコレートのペースト状のものが塗られていました。
 濃厚な味が、期待できそうです。
 口に運ぶと…まず感じたのは、じゃりっとした違和感でした。
 ホームページの説明によると、クレープ記事とナッツを合わせたチョコレートを下に入れているとのことですが…この食感が、チョコレートの味を楽しむうえで、非常に邪魔になっています。
 食感も悪く、なぜ入れたのか疑問だと感じました。
 チョコレート自体の味は、濃厚でおいしいのですが…少し甘みが強い気がします。
 この点はゴディバのチョコレート全般に言えることで、個人的には高級感を損ねているような気がするのですが…。
 とはいえ、これはわかって購入しているので、減点材料にするのは酷だろうな、と感じました。
 ともあれ、チョコレートの味を楽しむために購入したにもかかわらず、余計な食感が入ることでそれが阻害されるというのは、致命的な部分だと思います。
 値段分の価値を感じるには、個人的にはかなり厳しい商品だと思いました。

2017年6月18日 (日)

ローソン 牛乳寒天

 ローソンで、シンプルな商品を発見しました。
 牛乳寒天…長い名前の商品が多いローソンにしては、珍しくシンプルな商品です。
 逆に興味を持ったため、試してみることにしました。

Imgp2996
 こちらが商品です。
 値段は180円(税込)と、少々高めかな?と感じました。
 サイズはそれなりに大きく、カップの内径で7.5センチ四方、寒天が入っている部分の深さが3センチあります。
Imgp2998
 製造者は、いつものフレシュールでした。
 カロリーは171キロカロリーと、寒天としては意外にもカロリーが高く、その点は注意が必要だと思います。
Imgp2999_new
 蓋を取ると、こんな感じです。
 少し暗くなってしまいましたが、ご容赦ください。
 表面にミカンが浮いていて、給食で食べた牛乳寒天っぽい感じに仕上がっています。
Imgp3000
 横からだと、こんな感じです。
 上に浮いている分だけではなく、中の方にもミカンが入っているのがわかります。
Imgp3001
 スプーンですくったら…かなり大きな塊になってしまいました。
 口に運んでみると…?
 甘くて、つるんとした食感の牛乳寒天です。
 ローソンの商品にしては珍しく、やや甘みが強い印象を受けました。
 とはいえ、味のバランスを崩すほどではなく、ミカンの酸味と相まって、かなりおいしい商品に仕上がっています。
 なめらかで冷たく、これからの時期にぴったりの商品だと思います。
 値段は少々高めですが、お勧めできると感じました。

2017年6月12日 (月)

ファミリーマート 生チョコの四角いクレープ(アーモンド入り)

 最近、どんどんサークルKが、ファミリーマートに変わっています。
 そんな中、まだ残っていたサークルKに行ったのですが…すでに並んでいる商品は、ファミリーマートのものになっていました。
 その中で、少しおいしそうな商品があったため、試してみることにしました。

Imgp2985
 こちらが商品です。
 同じような形状で、窯出しプリンが入ったクレープも販売されていましたが、パフェで少し違和感があったため、こちらを選んでみました。
 値段は158円(税込)と、比較的お手ごろな価格です。
Imgp2986
 クレープの中には、ホイップクリームとアーモンド入り生チョコレートが入っているようです。
 この組み合わせで失敗する方が、難しいと思うもので…これは期待できそうです。
Imgp2987
 カロリーは、265キロカロリーです。
 チョコレートと生クリームが入っているので、多少高めですが…それでも300キロカロリーを切っている点は、ありがたいと感じました。
Imgp2988
 製造者の項目が、右側に記載されていました。
 デザートランドで、ファミリーマートのスイーツは、基本的にこの会社が担当するのかもしれません。
Imgp2989
 写真を撮っていて驚いたのが、この部分です。
 ここから開けられるようになっているのですが、裏から撮影したときは、包装が破れていた?!と、一瞬焦りました。
 出っ張ったような形状になっているので、これは仕様であることを覚えておくことにします。
Imgp2990
 袋から出すと、こんな感じです。
 紙のトレーに入っており、トレー自体が半分に折れるようになっています。
 食べやすいように工夫されており、好感が持てます。
Imgp2991
 横からだと、こんな感じです。
 全体的にクレープでおおわれるようになっており、面白いつくりだと思います。
Imgp2992
 カットすると、こんな感じです。
 生チョコと生クリームが見えますが…アーモンドはどこに行ったのでしょうか…?
 下の方に折り目が重なるようになっている点も、わかると思います。
 食べてみると…生チョコと生クリーム、そしてクレープなのですから…この組み合わせでまずくする方が、無理だと思います。
 アーモンドは、最初食べ進んでもわからなかったのですが、生チョコの中に粒状の小さいものが含まれているようで、チョコレートにアーモンドの風味をつける働きをしているようです。
 そのため香ばしさが増しており、一層おいしく仕上がっていると感じました。
 クレープも薄手のものとは違い、もっちりした食感があって、食べごたえがあり…全体としてかなり完成度の高い商品だと感じました。
 アーモンドがないことに驚いたほかは、非常に満足度の高い商品です。
 確かサークルKの時代から存在するシリーズなので、これからも新しい商品が出ることを、期待します。

2017年6月11日 (日)

ヤマザキ ふわふわスフレカルピス

 セブンイレブンで、おいしそうな商品を発見しました。
 ふわふわスフレの、カルピス味です。
 間違いなくおいしそうな組み合わせだったため、迷わず購入しました。

Imgp2978
 こちらが商品です。
 値段は140円(税込)と、通常のものより少し高めでした。
 もっともほかのスイーツと比べると、かなり割安ですけれどね。
Imgp2979
 カロリーは271キロカロリーと、少々高めですが…今までのふわふわスフレと比較すると、やや低カロリーでした。
 カルピスクリームは、それほどカロリーが高くないのでしょうか?
Imgp2980
 原材料に、レモンジュースや寒天などが記載されています。
 果たしてどんな味なのか、楽しみです。
Imgp2981
 袋から出すと…なんとなく、いつものものよりも盛り上がりが強いような気がします。
 半分にカットしてみると…?
Imgp2982
 クリームの量が、いつもより多く入っているように感じられます。
 目算だと、通常の1.5倍くらいでしょうか?
 食べてみると…カルピスのさわやかな味が、口の中に広がります。
 そこに甘くて軽いスフレの味が加わって、絶妙なバランスだと感じました。
 クリームを使ったスイーツだと、夏にはあまり食べたくなくなるのですが…この軽くてさわやかな風味であれば、そういう時期に食べても十分おいしいと感じられると思います。
 値段は少し高めでしたが、それだけの価値のある商品でした。
 カルピス好きの方は、ぜひお試しください。

2017年6月 5日 (月)

ファミリーマート 窯出しプリンのパフェ

 久しぶりに、ファミリーマートのスイーツを手に入れました。
 今回選んだのは、窯出しプリンのパフェというものです。
 サークルKサンクスの時代に、何度も食べていたあの窯出しプリンを、パフェにする…これは絶対に食べないとと思い、試してみることにしました。

Imgp2966
 こちらが商品です。
 値段は298円(税込)と、少し高めでした。
 その分ボリュームがあり、いかにもファミリーマートらしい商品になっています。
Imgp2967
 構成も豪華です。
 一番上にカスタードプリン、その下に生クリームとスポンジ生地、角切りのカラメルゼリーに練乳ミルクムース、さらにプリンムース…これならばこの値段になるのも、納得できます。
 むしろ割安といっていいのかも?
Imgp2968
 製造者は、デザートランドという会社でした。
 ロピアではないことに、少し驚きです。
 カロリーはサイズが大きいため、409キロカロリーと非常に高いです。
Imgp2969
 原材料の欄が、すごいことになっています。
 プラスチックのシートが使われているため、はがしやすくなっている点はいいと感じました。
 ほかのコンビニでは紙のシートが使われているため、分別できないことが多いですし…。
Imgp2970
 蓋を取ると、こんな感じです。
 ややミニサイズとはいえ、プリンが丸ごと一個上に乗っているというのは、迫力があります。
 アーモンドも散らされており、豪華な印象を受けます。
Imgp2971
 横からだと、こんな感じです。
 このボリューム感が、ファミリーマートらしさを出していると思います。
 カラメルゼリーがたっぷり入っているようです。
Imgp2972
 通常のスプーンでは底まで届かないため、柄の長い特別なスプーンをつけてくれました。
 果たして、味のほうはどうなのでしょうか?
 まず感じたのが…サークルKの窯出しプリンとは、少し違う?という印象でした。
 このプリンもなめらかでまずくはないのですが、少し違和感があります。
 また、散らされているアーモンドが、プリンの味を楽しむうえでむしろ邪魔になっているような印象を受けました。
 生クリームは、やや重い食感で…通常のコンビニのものとは、かなり異なります。
 また、下の方のミルクムース、プリンムースの部分は、ボリューム満点でした。
 カラメルゼリーがかなり入っており、少し苦みがあるのですが…ややパンチ不足な印象を受けます。
 むしろコーヒーゼリーを合わせた方が、苦みと甘みがうまくマッチして、いいバランスに仕上がったのではないかと感じました。
 やや大雑把な甘いパフェという感じで、逆にファミリーマートらしい商品でした。
 甘いものをがっつり食べたいというときには、悪くない選択肢だと思います。

2017年6月 4日 (日)

ローソン 日向夏のパンナコッタ

 ローソンで、おいしそうな商品を発見しました。
 日向夏のパンナコッタ…日向夏は大好物の果物なので、これはぜひ試してみようと思い、購入してみました。

 どんな味なのか、楽しみです。
Imgp2955
 こちらが商品です。
 値段は195円(税込)と、それほど高くなかったのが、ありがたいと感じました。
 宮崎産の日向夏を使用しているようで、安心感があります。
Imgp2956
 ちょっと写真がピンボケになってしまいましたが、製造者はフレシュールでした。
Imgp2958
 カロリーは137キロカロリーです。
 ジュレなので、比較的低カロリーである点も、ありがたいところです。
Imgp2960
 蓋を開けると、こんな感じです。
 鮮やかな黄色で、おいしそうに見えます。
 (まあ、色はクチナシ色素を使用して出しているようですが…)
Imgp2961
 シールがうまくはがれなかったため、貼られていない部分を横から撮影しました。
 下の方の白い部分が、パンナコッタです。
Imgp2962
 スプーンですくって、食べてみると…?
 想像していた味と、少し異なりました。
 本来日向夏は、酸味の少ないさわやかな味が特徴的なのですが、この商品はかなり強い酸味を感じます。
 レモン果汁の量が多いためかな?と思いました。
 ただ、決してまずいわけではなく…チーズの風味が強い、甘めのパンナコッタとの相性はかなり良く、割り切って考えれば絶妙な味の組み合わせになっています。
 味自体はおいしく、自信をもってお勧めできる商品です。
 ただし、日向夏がこの味だと思ってしまうと、少し違うな…と感じるので、その点はご注意ください。

2017年5月29日 (月)

ローソン 絹のような口どけ20層のミルクレープ

 ローソンで、おいしそうな商品を発見しました。
 20層のミルクレープ…ミルクレープは大好物なので、これは見逃せません。
 値段は少し高かったものの、試してみることにしました。

Imgp2940_2

 こちらが、商品です。
 値段は295円(税込)と、ぎりぎり300円以下という設定でした。
 よくローソンで、二つで400円くらいのケーキを見かけますが、その1.5倍くらいの値段ということになります。

Imgp2941

 保存温度の変更者として、三菱食品の名前が入っていました。
 ということは、製造後冷凍され、その後愛知で解凍されたようです。

Imgp2944

 製造者は、不二家でした。
 カロリーは394キロカロリーと、かなり高めで…その点は注意が必要だと思います。

Imgp2945

 蓋を取ると、こんな感じです。
 表面がつややかで、なんとなく高級感があるように思います。

Imgp2950_2

 横からだと、こんな感じです。
 数えてみると、おそらく一番下のスポンジの部分を含めて、20層になっているように見えました。

Imgp2949_2

 後ろからだと、こんな感じです。
 一番上のクレープで覆うような形になっており、さらにゼリーもかかっています。

Imgp2951_2

 フォークで切って、食べてみると…?

 クリームの味が、かなり前面に出ています。
 20層のクレープですが、クレープ自体はそれほど味が強いものではないため、どちらかというとクリームの味のほうが強くなるのかな?と感じました。
 クリーム自体はおいしいのですが、量が多いためか、少しだけくどさを感じます。
 もっとも全体としてみれば、なめらかなクリームと薄いクレープで、口の中でとろけるような感じで、なかなかうまく作られていると感じました。

 ミルクレープ好きの人は、一度試す価値がある商品だと思います。
 もっとも、カロリーが高めである点は注意が必要ですけれどね。

«セブンイレブン 宇治抹茶使用抹茶ばばろあ

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ