2018年2月18日 (日)

セブンイレブン 春のご褒美パフェ

 セブンイレブンで、おいしそうな商品を見つけました。
 春のご褒美パフェ…寒さに耐えて頑張った人へのご褒美、ということでしょうか?
 どんな味なのか気になったため、試してみることにしました。

Img_0173

 こちらが商品です。
 値段は298円(税込)と、少し高めですが…自分へのご褒美であれば、許容範囲内だと思われます。

Img_0174

 その分作りが非常に凝っており、ガトーショコラ、いちごホイップクリーム、カスタード、いちごムース、いちごソース、さらにスポンジという構成です。
 様々な味が口いっぱいに広がりそうで、食べるのが楽しみです。

Img_0175

 苺とチョコのハーモニーといううたい文句が書いてありました。
 セブンイレブンの商品で、うたい文句が書いてあるものはおいしいことが多いため、さらに期待が高まります。

Img_0176

 製造者はプライムベーカリーで、カロリーは305キロカロリーです。
 やや高めですが、サイズもそれなりに大きいので妥当だと思います。

Img_0177

 蓋を開けると…盛りだくさんという感じです。
 ガトーショコラが二切れと、ホイップクリーム、さらにいちごホイップの上にはいちごソースまでかけられていました。

Img_0178

 横からだと、こんな感じです。
 色合いもカラフルで、実においしそうです。

Img_0179

 スプーンですくって、食べてみると…?

 まずホイップクリームは、ふんわりとして口当たりがよく、やや甘さ控えめになっています。
 そしていちごホイップは、いちごの酸味が効いており、通常のホイップとは味が明らかに異なるのがわかります。
 カスタードは甘さがやや強めで、いちごムースといちごソースは酸味が強めになっており、全体として甘さと酸味のバランスを考えて作られていると感じました。
 ガトーショコラは甘さ控えめで、ホイップなどとの相性がよく…いちご風味とは異なるほろ苦い味であるため、アクセントとして十分な働きをしていると思います。
 非常に完成度の高い商品で、大満足です。

 値段は高いですが、それ以上の満足感が得られる商品です。
 いちごが好きな人ならば、試す価値があると感じました。

2018年2月17日 (土)

ローソン ヘーゼルプラリネシュークリーム

 ローソンで、おいしそうな商品を発見しました。
 ヘーゼルプラリネシュークリーム…ヘーゼルナッツを使用したシュークリームのようです。
 どんな味なのか気になったため、試してみることにしました。

Img_0167

 こちらが商品です。
 値段は140円(税込)と、通常のシュークリームより少しだけ高めでした。
 ちなみにプラリネとは、ナッツに加熱した砂糖を加えてカラメル化したもので、チョコレートと混ぜられることが多く、この商品も中身はチョコレートクリームになっています。

Img_0168

 カロリーは230キロカロリーと、やや高めです。
 チョコレートなので、これは仕方がないと思いました。

Img_0170

 原材料の最初に、フラワーペーストと記載されています。
 カスタードクリームの代用品のようなものだと、検索して知りました。
 製造者はいつものフレシュールです。

Img_0171

 袋から出すと、こんな感じです。
 ごつごつした外見で、ココアパウダーが混ぜてあるのか、黒っぽい色合いになっています。

Img_0172

 カットすると、こんな感じです。
 中にぎっしりと、クリームが詰まっているのがわかります。

 口に運ぶと…ナッツとチョコレートの香ばしい味が、口いっぱいに広がります。
 予想よりもかなりナッツの風味が強く、そのため通常のチョコレートクリームとは全く異なる印象を受けました。
 ヘーゼルナッツとチョコレートの相性は抜群で、実においしく…甘さもちょうどいいレベルで仕上げられていますし、クリームもざらつきが全くないなめらかな食感で、非常に完成度が高い商品だと感じました。

 チョコレート好きで、ヘーゼルナッツが好きな人ならば、間違いなくお勧めできる商品です。
 値段も高すぎるというほどではないので、ぜひチェックしてみてください。

2018年2月12日 (月)

セブンイレブン 丹那牛乳を使ったまっしろみるくぷりん

 セブンイレブンで、おいしそうな商品を発見しました。
 丹那牛乳を使った、ミルクプリンです。
 地域限定となっていたので、おそらくほかの地域では、その地域の牛乳を使った同じタイプの商品が販売されていると思われます。

Img_0160

 こちらが商品です。
 値段は250円(税込)と、プリンとしてはかなり高価な商品でした。
 もっともたっぷりホイップを使用しているので、納得できない値段ではないですけれどね。

Img_0161

 口どけの良いクリームとコクのあるプリン…うたい文句が記載されている商品は、おいしいことが多いため、少し楽しみです。

Img_0162

 製造者は、プライムベーカリーでした。
 カロリーは322キロカロリーとかなり高めで…その点は注意が必要です。

Img_0164

 蓋を取ると…ホイップクリームが山盛りになっています。
 クリームが好きな人には、たまらないと思います。

Img_0165

 横から見ると、ホイップの量がさらにわかりやすいと思います。
 その下には真っ白なミルクプリンと、カラメルが入っています。

Img_0166

 スプーンですくって、食べてみると…?

 まず、ホイップは非常になめらかで、軽い食感です。
 そしてミルクプリンはこちらも非常に柔らかく、甘めに仕上げられています。
 ホイップとミルクプリンがどちらも甘めで、それだけだと甘すぎるような感じを受けますが…カラメルの部分はやや苦みが強めに作られていて、それが全体の味を引き締める働きをしていると感じました。

 かなり完成度の高い商品で、おいしかったです。
 値段が少し高めなのはネックですが、ミルクプリンが好きな人ならば試す価値があると思いました。

2018年2月11日 (日)

デメル ザッハトルテ

 今日は、静岡の伊勢丹で行われている、ショコラモードというイベントに行ってきました。
 そこの日替わり商品として販売されていたのが、このザッハトルテです。
 開場時間の少し前から、並んでいる人を順次中に入れたうえで、専用の待機列に誘導し…そこで整理券をもらった人だけが購入できるというものでした。

 今回購入したのは、オーストリアのメーカーであるデメルが提供している、ザッハトルテです。
 ほかにもジャンポールエヴァンなどのものもあったのですが、値段が高すぎて…小さなケーキ1個に1,326円というのはさすがに、出せるものではありませんでした…。

Img_0152

 外箱はこんな感じです。

Img_0153

 しゃれた感じで、好感が持てます。
 値段は540円(税込)でした。

Img_0154

 箱の中身は、こんな感じです。
 0号ということで、コンビニなどで販売されているガトーショコラなどと、ほぼ同じくらいのサイズになっています。

Img_0155

 包み紙をはがすと、こんな感じです。
 つやつやで、おいしそうです。

Img_0156

 断面は、こんな感じです。
 スポンジの外側に、ジャムのようなものが塗られており、その周りをチョコレートがコーティングするつくりになっています。

Img_0157

 期待しつつ、口に運んでみると…?

 甘さが口いっぱいに広がります。
 ジャムのような部分の甘さがかなり強めで、またチョコレート自体も甘さが強めになっていると感じました。
 とはいえまずいわけではなく、下品にならないぎりぎりのラインで限界まで甘さを強調していると感じです。
 チョコレート自体もコクがあっておいしいもので、しっかりと甘いものを食べたという満足感が得られる商品でした。

 値段は高かったものの、こういったイベントで提供するということを考えれば、納得できる商品でした。
 ちょっとゴディバのチョコレートに近い甘さなので、強い甘さを求める人にとっては、最高の商品だと思います。

2018年2月10日 (土)

大惨事

 今日は、自転車で家から少し離れたところに買い物に行きました。
 まず最初に、ベーグルのお店で買い物をして、その後別のお店で買い物をしたのですが…天候が怪しくなってしまったため、携帯していた袋に二つの買い物袋をまとめた形で入れ、家に帰ったのですが…。

 家につき、袋を見てみると…びしょ濡れになっていました。
 慌ててあけてみると…別のお店で購入したものの中で、ワイドハイターの詰め替え用のうち一つに穴が開いてしまっており、中身が思いっきりこぼれてしまっていました。

 そのお店で購入したものは、幸い食品が入っていなかったので大丈夫だったのですが…今回一つの袋にまとめてしまっていたため、見てみたところ…ベーグルのお店の袋もびっしょりでした。
 中身は個包装になっているので、おそらくそこまでは…とは思いますが…食べるのが少し怖い状況です。
 自転車だとどうしても振動があるので、こういうものを購入して長距離を移動するのは避けた方がいいと、痛感しました。

2018年2月 4日 (日)

ローソン チョコボンブケーキ

 ローソンで、おいしそうな商品を発見しました。
 チョコボンブケーキ…あまり耳にしたことのない名前ですが、どんな商品なのか気になったため、試してみることにしました。

Img_0137

 こちらが商品です。
 値段は320円(税込)と、かなり高めでした。
 とはいえボリュームのありそうな商品なので、値段に見合う満足感があることを期待します。

Img_0138

 製造者は山崎製パンでした。
 最近コンビニスイーツで、よく目にするような気がします。
 カロリーは278キロカロリーと、少し高めの値でした。

Img_0140

 蓋を取ると…見た目がかなり、インパクトのある商品です。
 チョコレートクリームの上にココアパウダーが散らされていて、さらにチョコレートの塊までトッピングされていました。

Img_0141

 フィルムを外すと、クリームが崩れてしまい…外す前に撮影して正解だと感じました。
 食べる上では問題ないですけれどね。

Img_0143

 スプーンですくって、食べてみると…?

 チョコレートの濃厚な味が楽しめる商品です。
 クリームのチョコレートが非常になめらかで、舌触りがよく…この部分だけでも十分評価が高いです。
 そして中には…?

Img_0142

 チョコレートのムースが入っています。
 さらに、この写真ではわかりにくいですが…チョコレートのソースまで入っていました。
 そして下の方には、チョコレートのスポンジがあり…食感、チョコレートの味の濃さの違いが存分に楽しめる商品になっています。
 上に乗っているチョコレートの塊も、アクセントになっていて…チョコレート好きの私としては、最高レベルのおいしさだと感じました。

 チョコレートが好きな人に、自信をもってお勧めできる商品です。
 値段は高いですが、それ以上の満足感がある商品だと感じました。

2018年2月 3日 (土)

セブンイレブン もっちりチョコパンケーキどら

 セブンイレブンで、ちょっと変わった商品が販売されていました。
 もっちりチョコパンケーキどら…パンケーキなのかどら焼きなのか、どちらなのでしょうか…?
 チョコレートは好きなので、買って試してみることにしました。

Img_0125

 こちらが商品です。
 値段は190円(税込)と、どら焼き系にしては少々高めの設定でした。
 その分凝った作りになっているようで…。

Img_0126

 ココア生地のどらやきに、チョコトリュフ、チョコソース、ココアパウダー、チョコホイップと盛りだくさんです。
 チョコレート好きのために作られたような構成で、食べるのが楽しみです。

Img_0127

 製造者はわらべや日洋で…どちらかというと和菓子の系統に属する商品のようです。
 カロリーは275キロカロリーと、少々高めで…チョコレートなのでこれは、仕方がないと思います。

Img_0128

 取り出してみると、こんな感じです。
 皮の部分がかなりでこぼこになっていて、意図して行ったのか、機械の調子が悪かったのか…判断に苦しむところです。

Img_0129

 横からだとこんな感じです。
 見るからにチョコレートらしさが伝わってきて、おいしそうです。

Img_0130

 カットすると、こんな感じです。
 ホイップの分厚さが目を惹きます。

 食べてみると…まず皮の部分は、商品名の通りもちっとした食感でした。
 そのためパンケーキというよりも、どら焼きに近い食感だと思います。
 そしてたっぷりのホイップチョコは、なめらかな口当たりで実においしく…ソースなどでチョコレートの味の濃さに変化もつけられており、かなり完成度の高い商品だと感じました。

 値段は少し高めでしたが、それに見合う満足感がある商品でした。
 この時期は、チョコレートの商品が数多く販売されるため、大好物の私にとってはかなり嬉しいです。

2018年1月28日 (日)

ファミリーマート クアトロチーズプリン

 ファミリーマートで、少し変わった商品を発見しました。
 四種類のチーズを使ったプリン…値段は少し高いものの、どんな味なのか気になったため、試してみることにしました。

Img_0114

 こちらが商品です。
 四種類ということでしたが、英字表記のため細かいところがわからず、ホームページにも記載がなく…ゴーダ、クリームチーズなどを使っているのだろうことは想定できるのですが、種類の特定はできませんでした。
 値段は198円(税込)と、プリンとしてはやや高めですが…別添えの小袋が入っているので、納得できる価格です。

Img_0115

 おいしさ広がるさくさくクレープ付となっています。
 顆粒状のクレープをかけて食べる…プリンとの食感の違いが、楽しみです。

Img_0117

 原材料の部分でも、チーズとしか記載がありませんでした。
 製造者はトーラクという会社です。

Img_0119

 カロリーは、216キロカロリーです。
 少し200キロカロリーを超えていますが、許容範囲内かな?と思います。

Img_0120

 蓋を開けると、こんな感じになっています。
 トッピングの小袋が上に乗っています。

Img_0121

 小袋をよけると、こんな感じになっています。
 カップを水平にして静かに開けるよう、注記がされています。

Img_0122

 開けてみると、こんな感じです。
 なめらかそうな外見で、おいしそうに見えます。

Img_0123

 全体にかけてもよかったのですが、食感の違いを楽しみたかったので、あえて端の方に寄せる形でトッピングをかけました。
 少し単体で食べてみましたが、サクッとした食感で、香ばしい味が広がります。

Img_0124

 スプーンですくって、食べてみると…。

 まず、プリンの部分はチーズの風味が強めで、レアチーズケーキに近い味わいです。
 四種類のチーズを使っているためか、普通のレアチーズケーキよりもコクが強く、なめらかでプリンとの中間点にあるような感じを受けました。
 この部分だけでも、十分においしいです。

 そして、トッピングと一緒に食べると…サクッとした食感が、アクセントになります。
 香ばしさが加わり、チーズケーキにタルトがついたような感じになりました。
 後乗せなので、サクサク感は食べるときまでしっかり残っており、実にいいバランスだと思います。

 予想以上においしく、満足できる商品でした。
 ファミリーマートではあまり買い物をしないのですが、たまにおいしい商品が出ることがあるので、要チェックだと感じました。

2018年1月27日 (土)

セブンイレブン 2つの味わいフォンダンフロマージュ

 セブンイレブンで、変わったスイーツを発見しました。
 温めてもおいしいという文字が記載されているチーズケーキで…どんな味なのか気になったため、購入してみることにしました。

Img_0107

 こちらが商品です。
 家のすぐ近くに、セブンイレブンが開店し…その関係でセールをやっていたため、値引きのシールが貼られています。
 通常の価格は200円(税込)と、そこそこの値です。
 チーズケーキ生地に、チーズカスタードソース、そしてスポンジという組み合わせ…カスタードの部分には、セブンイレブンが推しているエグロワイヤルが使われているようで…これが悪さをしなければいいのですが…。

Img_0108

 袋を少し切って温めてくださいという記載がありました。
 なので、温めてから食べてみることにします。

Img_0109

 製造者はプライムベーカリーで、カロリーは207キロカロリーでした。
 思ったほどにはカロリーが高くないことに、驚きです。

Img_0110

 温めてから取り出すと、こんな感じになりました。
 思ったよりも表面の粉砂糖は溶けず、見た目はそれほど変化がないように感じられますが…。

Img_0111

 スプーンを入れてみると…ふんわりした感じです。
 果たして、どんな味わいなのでしょうか?

 食べてみると…まず、スフレのチーズケーキっぽい部分が外側にあります。
 この部分は温められることによって、少しパンっぽい感じになっており、チーズケーキらしさが和らいだように感じました。
 とはいえこれはこれで、悪くないと思います。

 そして、真ん中の方にはカスタードクリームが入っていました。
 こちらはレンジで温めたものの、それほど強く温まらなかったため、トロっとした感じが残っており…悪くない感じです。
 心配されたざらつきも、チーズが入っているということを考慮したうえで評価すればそれほど感じられなかったため、普通においしいカスタードという感じでした。
 チーズケーキとの相性は…すごくおいしいというほどの組み合わせではないものの、味の変化が生まれるのでこれはこれでありかな?という感じです。

 温めて食べたのですが、そのまま食べるとまた違った感想になるかもしれません。
 とはいえそこまで追求するほどではないかな?と、感じました。

2018年1月21日 (日)

ローソン レアチーズスティックケーキ

 ローソンで、少し変わった商品を発見しました。
 レアチーズスティックケーキ…形状はなんとなく、以前サークルKなどで販売されていたスティックケーキを思わせるものです。
 どんな感じなのか気になったため、購入してみました。

Img_0085_r

 こちらが商品です。
 値段は200円(税込)と、スティックケーキとしては非常に強気の値段設定でした。
 ただ、その分サイズも大きく…計ってみたところ、長さ15センチ、幅4センチ、高さ3センチで…重量比も考慮すれば、悪くないと思います。
 飛騨高原牛乳入りという記載があり、どんな味なのか楽しみです。

Img_0086_r

 サイズが大きいだけに、カロリーも239キロカロリーと結構な値でした。

Img_0087_r

 製造者が山崎製パンで、なんとなく納得できたような…。
 基本的にここの商品は、サイズが大きめですからね。

Img_0088_r

 皿の上に出してみると、こんな感じです。
 いつもスイーツをのせている皿の、ほぼ端から端まで占領するくらいの大きさです。
 上にレアチーズの層があり、下にスポンジが入っています。

Img_0089_r

 レアチーズの部分はつやつやしていて、見た目は悪くないです。

Img_0090_r

 角度を変えて…スポンジの部分は、あくまでも土台という感じでした。
 果たして、どんな味なのでしょうか?

 食べてみると…癖のないレアチーズケーキで、悪くないです。
 少しチーズの部分がプルプルしすぎかな?と思いましたが、輸送や食べやすさを考えるとこのくらいでもいいのかな?と思いました。
 ただ、味が単調で量が多いため、途中で少し飽きがおきてしまい…中央部にソースなどを入れてアクセントをつければ、もっと良くなったのでは?と思いました。

 スティックケーキとしては少し大きすぎるのが、あだになったような気がします。
 もう少し小さくして、値段も下げた方がよかったのかな?と感じました。

«東京旅行 2018年1月 お土産

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      
無料ブログはココログ