2017年10月15日 (日)

ローソン プレミアムかぼちゃ&紫芋のロールケーキ

 ローソンで、ハロウィン仕様のプレミアムロールを発見しました。
 今回は、かぼちゃと紫芋の組み合わせです。
 去年はえびすかぼちゃのロールケーキでしたが、今年は二色になり、豪華さが増しているような気がします。

Imgp3418

 こちらが商品です。
 値段は210円(税込)と、少し高めでした。
 二色の豪華仕様なので、十分納得できますけれどね。

 (追記…去年のプレミアムえびすかぼちゃのロールケーキは230円と、こちらの商品よりも高額でした。
 http://marknew-blog.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/post-94b3.html)

Imgp3419

 パッケージも、ハロウィンらしいものになっています。
 今や日本でも、すっかり定着した行事ですね。

Imgp3420

 カロリーは、200キロカロリーです。
 クリームたっぷりの割には、低カロリーだと感じました。

Imgp3421

 製造者は、いつものプレシュールです。
 黒い粒がかぼちゃ、芋由来であることと、スポンジが混ざって粒に見える場合があることが記載されていました。

Imgp3422

 袋から出し、フィルムをはがしました。
 かぼちゃの部分と紫芋の部分が、マーブル状になっています。

Imgp3423

 横からだと、こんな感じです。
 オレンジ色はともかく、昔は紫や黒のスイーツはおいしそうに見えなかったのですが、今ではすっかり慣れてしまいました。
 ハロウィンの時にこういう商品が多数販売されているのが、大きいと思います。

Imgp3425

 スプーンを使って、食べてみることにします。

 まず感じたのが、クリームのなめらかさでした。
 かぼちゃや芋を使っているので、ざらつきがあると思ったのですが…確かに普通のクリームと比べれば存在するものの、ほとんど気にならないレベルです。
 丁寧に処理されているようで、好感を持ちました。

 黒いココアのスポンジと、クリームの相性も悪くないです。
 かぼちゃと芋の味が意外としっかり出ていて、優しい風味のクリームになっていると感じました。

 去年のかぼちゃだけのものも悪くなかったのですが、二色になって豪華さが増しており、完成度も高く満足できる商品でした。
 値段が少し上がっても、こういう工夫がしっかりされているのであれば、納得できます。
 (追記…値段はむしろ下がっていました。企業努力によるものか、国産でないものを使用したことによるコストダウンなのかは不明です)

2017年10月14日 (土)

セブンイレブン ミルクティーの生ガトーショコラ

 セブンイレブンで、少し変わった商品を発見しました。
 ミルクティー味のガトーショコラ…いったいどんな風になっているのか興味を持ったため、試してみることにしました。

Imgp3412

 こちらが商品です。
 値段は180円(税込)と、前回のほうじ茶のガトーショコラと同じ価格でした。
 あの商品の完成度はかなり高かったので、この商品も楽しみです。

Imgp3413

 今回も角度が悪くなってしまい、申し訳ありません。
 ミルクティーチョコクリームと、紅茶ガトーショコラの組み合わせになっています。
 また、アールグレイ仕立てとなっていますが…スイーツではよく用いられる茶葉ですが、好みが分かれるものだと思うので、果たしてどうなることか…です。

Imgp3414

 フィルムをはがしましたが…どうしても、後ろの方が欠けてしまいます。
 もっといい開封方法が、あればいいのですが。

Imgp3415

 斜めからの写真です。
 上にチョコクリームの茶色い層が、下に黒っぽいガトーショコラの層が見て取れます。

Imgp3416

 フォークを使って、食べてみると…?

 予想以上に、紅茶の風味が強い商品でした。
 アールグレイの風味が前面に出ているので、好きな人は気に入るでしょうし、苦手な人だときつく感じると思います。
 私の場合は、それほど好きというわけではなく…かなり好みが分かれる味だと感じました。
 クリームに比べると、ガトーショコラのほうはそこまで紅茶の風味が強くないのですが、上全体にクリームがかかっているので、避けて食べることは難しいと思います。

 アールグレイが好きかどうかで、かなり評価が変わる商品だと感じました。
 私はほうじ茶や、ほかの茶葉を使った方が好みですが、アールグレイが好きな人ならば高い評価になるかもしれません。

2017年10月10日 (火)

セブンイレブン もっちりティラミスどら

 セブンイレブンで、ハロウィン向けの商品が販売されていました。
 その中で手に取ったのが、この商品です。
 ティラミスどら…色合いもさることながら、どんな味なのか気になるところです。

Imgp3397

 こちらが商品です。
 値段は160円(税込)と、比較的手を出しやすい価格でした。
 個人的に200円を超えると、少し悩むところがあって…このくらいの価格のものが結構あるということは、需要もそれだけ大きいということなのでしょうね。

Imgp3398

 ココア生地に、ココアパウダー、そしてチーズホイップとコーヒーソース…確かに材料を見る限りでは、ティラミスそのものです。
 果たして味のほうは、どうなのでしょうか?

Imgp3399

 製造者は、わらべや日洋でした。
 カロリーは208キロカロリーと、200キロカロリーを若干上回っています。

Imgp3400

 袋から出すと、こんな感じです。
 プラスチックのトレーに入っていて、衝撃から守られるように工夫されています。
 少し前までは、黒いスイーツなんておいしそうに見えなかったのですが…ハロウィンの時期に多く発売され、慣れてしまったためか、しっかりおいしそうに見えてしまいます。

Imgp3401

 横からだと、こんな感じです。
 なんとなく、貝を想像してしまう外観になっています。

Imgp3403

 カットすると、こんな感じです。
 写真では見えにくいですが、チーズクリームの上のほうにココアパウダーが、下の方にコーヒーソースが入っているのが、わかります。

 食べてみると…まず、外側の皮の部分が、普通のどら焼きとは全く異なる食感でした。
 もっちりといううたい文句なのですが…個人的には「ねっとり」と評したくなるような食感で、かなり好みがわかれそうです。
 少なくとも通常のどら焼きとは、まったく違う食感だけに、違和感を覚える人も多いのでは…と感じました。

 中のクリームの部分は…予想以上に、ティラミスの風味です。
 材料の組み合わせがそのままなので、ある意味当然なのかもしれませんが…コーヒーソースなども相まって、かなり完成度が高いと感じました。
 この部分は、文句なしです。

 皮の部分の食感が大丈夫な人であれば、かなり気に入る可能性の高い商品だと思います。
 ティラミス好きの人は、試してみてもいいかな?と感じました。

2017年10月 9日 (月)

森永乳業 森永ホットケーキ風プリン

 コンビニで、スイーツを探していたところ…おいしそうな商品を発見しました。
 森永のホットケーキ風プリン…これは魅力的です。
 早速購入して、試してみることにしました。

Imgp3404

 こちらが商品です。
 値段は138円(税込)と、かなりお手ごろ価格でした。
 かなり前に、このタイプのソースとプリンが別になっている商品を記事にしたことがあったのですが、その後私の前からは姿を消してしまい…久しぶりにこのスタイルと再会したという感じです。

Imgp3405

 この、カップを折り曲げてソースをかけるという技術は、個人的に気に入っていて…かなり嬉しいです。
 折り曲げたカップは切り離せないというところも、ゴミの数を増やさなくて済むため、いいアイデアだと思うのですが…。

Imgp3406

 製造者は、森永乳業でした。
 そのため、コンビニだけではなく、スーパーでも販売している可能性があります。
 もしそちらで発見できれば、その方が安く手に入るかもしれません。

Imgp3407

 カロリーは、176キロカロリーです。
 110グラムという量の割には低カロリーで、ありがたいです。

Imgp3408

 注意書きが内側になってしまっているので、読まないで食べる人も多いと思います。
 個人的には原材料などを内側にした方がいいのでは…と思いました。
 アレルギー物質も内側になってしまっているので、かなり不親切だと思います。

Imgp3409

 蓋を開けると、こんな感じです。
 ソースが左側、プリンが右側になっています。
 ネットで調べたところ、パッケージによっては逆になっている(蓋のイラストの向きに対して)こともあるそうです。

Imgp3410

 ソースをかけてみました。
 かなりとろっとしたソースなので、傾ける時間は長めにした方がよさそうです。

Imgp3411

 口に運んでみると…?

 まず感じたのは…滅茶苦茶甘いことです!
 シロップの部分の甘みが相当強く、まさにホットケーキにかけるシロップのような感じになっていました。
 プリンも結構甘めで、少しバター風味が感じられ、ホットケーキらしさを演出する上でうまくできていると思います。
 強烈に甘いのですが、くどさはあまり感じず、しっかり甘いものを食べたいときにいいスイーツだと感じました。

 これは、子供が大喜びしそうな味です。
 大人でも、甘党の人にとってはかなり魅力的な商品だと感じました。

2017年10月 8日 (日)

セブンイレブン ほうじ茶の生ガトーショコラ

 セブンイレブンで、おいしそうな商品を発見しました。
 ほうじ茶の生ガトーショコラ…最近ほうじ茶のスイーツを、よく目にする気がします。
 流行しているのでしょうか?

Imgp3388

 こちらが商品です。
 値段は180円(税込)と、サイズが小さい割には少し高めでした。
 その分濃厚な味が楽しめることを、期待します。

Imgp3389

 場所が悪く、うまく撮影できませんでしたが…ほうじ茶チョコクリームと、ほうじ茶ガトーショコラの組み合わせのようです。
 どんな味なのか、楽しみです。

Imgp3390

 製造者はプライムベーカリーで、カロリーは189キロカロリーです。
 ガトーショコラなので高カロリーになると思ったのですが、予想よりも低い値でした。
 サイズが小さめなので、ある意味当然なのかもしれませんけれどね。

Imgp3391

 フィルムをはがすと、こんな感じです。
 色合いが濃厚で、チョコレートの味が楽しめそうです。

Imgp3392

 角度を変えると、こんな感じです。
 上下ではっきりと分かれているのが、見て取れます。

Imgp3394

 フォークを使って、食べてみることにします。

 まず感じたのが、チョコレートの味の濃厚さでした。
 そこにほうじ茶の香ばしい風味が加わり、これは良い組み合わせだと思います。
 チョコレートとナッツが合うように、香ばしさが加わることでさらにおいしくなっていると感じました。

 ペースト状のチョコクリームと、しっとりとして存在感のあるガトーショコラの組み合わせ、さらにそこにほうじ茶の風味が加わり、絶妙な味になっています。
 個人的にはかなり好みの味で、リピしたいと感じました。

2017年10月 2日 (月)

プレシア クレープバウム

 たまにはいつもと違うスーパーに行こうと思い、昨日はマックスバリュに行ってみました。
 そこで見つけたのが、この商品です。
 かなり前にさとちんさんが記事にしていており、おいしそうだと思っていたため、購入してみることにしました。
 http://readmailplus.blog48.fc2.com/blog-entry-4650.html

Imgp3374

 こちらが商品です。
 値段は170円(税込)と、コンビニスイーツのプレミアムロールなどと同じくらいの価格でした。
 ホイップクリーム中北海道産牛乳22%使用という文字が記載されていますが…ほかの部分で何を使っているのかが、少し気になるところです。

Imgp3375

 カロリーは、251キロカロリーです。
 クレープ&クリームなので、やや高カロリーになるのはやむを得ないかな?と感じました。

Imgp3377

 製造者は、プレシアという会社です。
 コンビニスイーツでは、あまり見かけない名前だと感じました。
 原材料にはちみつを使用しているため、1歳未満の乳児には与えないようにという注記がされています。

Imgp3378

 袋から出すと、こんな感じです。
 上にフィルムをかぶせてあるのですが…このフィルムが円形になっており、そのためずれやすく、またはがすときに手を汚してしまいがちだと感じました。
 この点は、コンビニのスイーツのほうが考えていると思います。

Imgp3379

 フィルムをはがすと、こんな感じです。
 よく見ると、クレープの入り方が円ではなく、渦状になっていることがわかります。
 とはいえ、基本的にはミルクレープと同じつくりになっていると思いました。

Imgp3381

 外側の部分を撮影しました。
 焼き色がまだらについており、よく見るほとんど焼き色のないクレープと、少し異なるつくりになっています。

Imgp3383

 フォークでカットしてみると、こんな感じです。
 縦と横という違いこそありますが、ミルクレープの断面そのものだと感じました。

Imgp3384

 口に運んでみると…?

 予想通り、ミルクレープそのものの味でした。
 クリームの質は、それほど高くないのかもしれませんが…むしろクレープとのバランスがうまく取れていて、これはこれでいいと感じました。
 ミルクレープだとクレープを押す形になり、フォークを入れると形が崩れてしまうことがあるため、こちらの方が食べやすさという点では上だと思います。

 なかなかおいしく、個人的にはあたりの商品でした。
 ミルクレープが好きな方は、探してみてもいいかもしれません。

2017年10月 1日 (日)

セブンイレブン 赤いムースケーキベリー&チョコブリュレ

 セブンイレブンで、プレミアムフライデーに合わせて販売される商品があります。
 その中の一つがこれなのですが…なかなか試す機会がなく、今回初めて口にすることができました。
 値段分の満足感があれば、いいのですが。

Imgp3363

 こちらが商品です。
 値段は328円(税込)と、コンビニスイーツとしては珍しく、半端な価格でした。
 洋菓子店のケーキと比べても、ほぼ変わらないくらいの値段であり、かなりの高額商品です。

Imgp3364

 その分つくりが凝っているようで、ココアスポンジの上にベリームース、さらにその中にはチョコブリュレとチョコレートソースを入れて、ベリーナパージュ(ナパージュとは、フルーツなどの上にかける透明なゼリーのことらしいです。ベリーを混ぜることで赤い色にしてあるようです)がかけられています。

Imgp3365

 カロリーは240キロカロリーで、それほど高くないと感じました。
 製造者はロイヤルという会社で、私は初めて目にしました。
 また、保存方法の変更者が記載されているため、冷凍されたものを東京で解凍の上で配送しているようです。
 香りづけに洋酒を使用しているようですが、アルコール分は0.1%未満となっており、まったくアルコールを受け付けない人以外であれば大丈夫かな?と感じました。

Imgp3366

 蓋を取ると、こんな感じになっています。
 チョコレートのプレートものせられており、豪華な印象を受けます。

Imgp3369

 斜めからだと、こんな感じです。
 きれいな球状になっており、おそらく機械を使って作っているのだと思われますが…いったいどうやればこうなるのか、わかりませんでした。

Imgp3373

 カットすると、こんな感じです。
 たっぷりチョコレートが入っており、どんな味なのか楽しみです。

 口にしてみると…ベリーの酸味が結構主張していると感じました。
 ムースだけだとやや酸味が強いのですが、チョコレートの部分やナパージュの部分がやや甘めに作られており、全体のバランスは悪くありません。
 洋酒の風味もしっかり感じられ、思ったよりも高級感のある味でした。
 濃厚なチョコとベリーの組み合わせは、相性抜群で…個人的にはかなり好みの味でした。

 値段は高かったものの、その分味のほうはよく、満足できる商品でした。
 ベリー好きの人ならば、試す価値があると思います。

2017年9月25日 (月)

グリコ プッチンプリン パンプキン&メープルソース

 家の近くにあるスーパーで、プッチンプリンの期間限定の商品が、安く販売されていました。
 コンビニでも販売されていたので、気になっていたのですが…スーパーで安く出るのを待っていたということもあり、即購入して試してみることにしました。

Imgp3351

 こちらが商品です。
 値段は激安のスーパーだったため、88円(税抜)という破格でした。
 通常のスーパーだと110円前後、コンビニだともっと高いと思われます。
 パンプキン&メープルソースという組み合わせで、パッケージからもハロウィンを意識して作られた商品であることがわかります。

Imgp3352

 横にも、カボチャのイラストが描かれていました。
 蓋の部分のハロウィンカボチャと異なり、写実的なカボチャになっています。

Imgp3353

 カロリーは、211キロカロリーです。
 サイズが大きい(155グラム)ことを考慮すれば、それほど高くないかな?と感じました。

Imgp3354

 蓋を開けると…黄色いプリンが目に入ります。
 ややオレンジっぽい色合いで、カボチャの香りもふんわりと漂います。

Imgp3356

 プッチンプリンなので、こうして着地させることができます。
 輸送中に少し傷ついたため、下のほうが少し欠けてしまいました。
 液体が広がるため、小さい皿の上でやらないよう注意が必要だと思います。

Imgp3357

 スプーンですくって、食べてみると…?

 カボチャの風味はありますが、非常になめらかで、ざらつきは全く感じません。
 甘みが強く、野菜嫌いの子供でも好んで食べる味ではないかな?と感じました。
 メープルソースの甘さもそれを強めている印象があり、濃厚な味を楽しむことができました。

 どちらかというと、子供向けかもしれませんが…これはこれで、おいしいです。
 しっかり甘いものを食べたいときに、向いている商品だと感じました。

2017年9月24日 (日)

セブンイレブン ほうじ茶和プリン

 セブンイレブンで、おいしそうな商品を発見しました。
 ほうじ茶のプリン…ほうじ茶を使ったスイーツというのは珍しいと思い、購入してみることにしました。

Imgp3347

 こちらが商品です。
 値段は160円(税込)と、比較的お手ごろ価格でした。
 まあ、スーパーなどで販売されているプリンと比べると、少々高めですけれどね。

Imgp3344

 カロリーは、171キロカロリーです。
 思ったよりも高めですが、200キロカロリー以下なので、手を出しやすいと思います。

Imgp3345

 製造者は、わらべや日洋でした。
 セブンイレブンの和スイーツでは、おなじみの名前です。

Imgp3346

 黒い粒々は、ほうじ茶パウダーであることが記載されていました。
 今回の商品には、特徴を記載した部分はありませんでした。

Imgp3348

 蓋を取ると、こんな感じです。
 渦状になっているホイップクリームが、おいしそうに見えます。

Imgp3349

 横からだと、こんな感じです。
 プリンの色合いがわかりにくいかもしれませんが、灰色っぽい茶色という感じで、見た目はあまりおいしそうに見えない色だと思います。

Imgp3350

 スプーンを使って、口に運ぶと…?

 ほうじ茶の香ばしい風味が、口の中に広がります。
 それ単体だと、少し風味が強すぎるかな?という感じなのですが、ホイップクリームによってうまく中和されており、絶妙なバランスが保たれています。
 抹茶とは異なる独特の風味で、個人的にはかなり好みの味でした。

 かなりいいバランスの商品で、ほうじ茶が好きな人に自信をもってお勧めできます。
 値段も比較的安く、コストパフォーマンスのいい商品だと感じました。

2017年9月17日 (日)

ローソン イタリア栗のもっちりとしたどら焼き

 ローソンで、おいしそうな商品を発見しました。
 イタリア栗のどら焼き…日本の栗はまだ少し先なので、季節を先取りという感じでしょうか?
 興味を持ったため、試してみることにしました。

Imgp3316

 こちらが商品です。
 値段は160円(税込)と、比較的お手ごろ価格です。
 パッケージのイラストがかなりおいしそうで、どんな味なのか楽しみです。

Imgp3318

 製造者は、モンテールです。
 ローソンの生どら焼き系で、よく見るような印象を受けます。

Imgp3319

 カロリーは、161キロカロリーです。
 こちらも比較的お手ごろなのが、ありがたいところです。

Imgp3320

 袋を開けると、こんな感じです。
 トレーに入っているので、パッケージのサイズに比べてやや小ぶりな印象を受けました。

Imgp3321

 横から撮影しました。
 パッケージの写真と、クリームの割合がかなり異なるようですが…。

Imgp3322

 カットすると、こんな感じです。
 マロンペーストは下に隠れていただけで、しっかり入っているようでした。

 食べてみると…まず、皮の部分が非常にもっちりしています。
 うたい文句に相違ないもっちり感で、通常のモンテールのどら焼きとは、大きく食感が異なります。
 そしてクリームとペーストは、非常に濃厚で…口の中一杯に、栗の味が広がります。
 なんとなく、ローソンのモンブランを思わせるような味わいになっており、高級感のある味だと思いました。

 お手軽価格であるにもかかわらず、しっかりした味の商品で、個人的にあたりだと感じました。
 このシリーズは、次も間違いなく購入すると思います。

«ヤマザキ ふわふわスフレ マロンクリーム

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ